• HOME
  • BLOG
  • 四字熟語
  • 捲土重来の歴史とは?意味や読みと語源!臥薪嘗胆との物語の違いは?

捲土重来の歴史とは?意味や読みと語源!臥薪嘗胆との物語の違いは?

x-pro3で撮影の庭のイワヒバの写真

捲土重来の歴史は人生のアルバムに近いかも!
捲土重来を期すの、意味を簡単に、また読みと語源の由来などを、物語を交えて考察します。

臥薪嘗胆とも似ていますが、物語の根本的な内容の違いなど、日本の歴史上では、こういうことはあったのでしょうか?
英語での表現もちょっと興味があります。

スポンサーリンク

捲土重来の読み方と意味は?

「捲土重来」

読み方は「けんど・ちょうらい」です。
ちょっと、難しい感じですね。
では意味についてです。

捲土重来とは?いみは?

以下のような意味があります。

「一度敗れたり、失敗したものが、再度勢いを盛り返して、巻き返すことのたとえ」

です。
また

「敗北からの巻き返しという、ポジティブな要素を内包」

という全体の意味になります。

さらに「捲土重来を期す!」には、以下のような期待も込められています。

「巻き返しを期待する」
「願望をかなえるために心に誓う」

などの、意味があろうかと思います。

  • 捲土:土煙が捲きあがる
    重来:再びやってくる

土煙が上がるのですから、よほどの勢いかと。
中国の故事によりますので、戦状態の馬の疾走を連想させますね。

言葉の由来は、戦争状態のお話ですが、現代では

「失敗してもやり直して再度挑戦!しかも巻き返す!」

そんなことが、意図されているように思います。

捲土重来の語源や由来となった物語と歴史的な背景!

「捲土重来」

の言葉はどんな物語から?
歴史的には、いつのお話か‥そんな考察です。

捲土重来の実話の物語と時代背景!

時代は、秦の始皇帝が亡くなって、一気に歴史が動いて、漢の建国に大きな影響を与えた、二人の武将です。

  • 1:項羽
    2:劉邦

秦の滅亡後、この両者はプライドと威信をかけて、命がけで戦いました。
幾多の、勝敗を繰り返しながら、場面はクライマックス!

劉邦に負けた「項羽」は、絶体絶命の危機を迎えていました。
垓下の戦いで、劉邦に敗れ落ち延びること・・
場所は「長江西岸」の

「烏江」

その場面に、この地の長が

「捲土重来を期せ」(いったん引いて再起をかけよ)

と、説得する場面が。
しかし項羽は

「天はもう私を見放した」

しかも、江東の子弟を兵として連れて、天下を取る戦をしたのに、一人も生還させられなかった・・その親たちに合わせる顔がない!」

そう言って「自刎した」とあります。

この場面、GYAOの無料動画の、ドラマにありました。
但し、ドラマの最後は、ちょっと違っていましたが。
説得の場面はありましたね‥たしか。

この戦は「楚漢戦争」ともいわれます。

「捲土重来」の意味は、この烏江亭の長の言葉から生まれた成語。

「土煙を巻き上げるようにもう一度チャレンジしろ!」

という、励ましの言葉で、力が湧いてくる言葉ですね。

捲土重来の生まれた時代と捲土重来の原語は?

この時代は、新滅亡の時期で、項羽に勝った「劉邦」が漢を建国しました。

紀元前202年のお話です。
えらい大昔の物語です。

これを記したのは、司馬遷が記した「史記」の

「項羽本記」

です。
この時項羽は、まだ30代の初めと言いますから、まだまだこれからですよね~~
将軍としては、まだまだこれから・・一度や二度の負けで・・の世界かと。

しかし彼は、「自刎」を選びました。

唐の詩人・牧之(ぼくし)による詩が、もとになってるといいます。
牧之が、この烏江亭を訪れたときに、項羽をしのんで読んだといわれています。

捲土重来の原語は以下です。

題烏江亭

勝敗兵家事不期
包羞忍恥是男兒
江東子弟多才俊
捲土重來未可知

何となく、上の内容が網羅されています。
意味は

勝敗は兵家も事期せず
羞を包み恥を忍ぶは是男児
江東の子弟 才俊多し
土を捲いて重ねて来たらば 未だ知るべからず

*最後の内容は、再度再起をかけたならば、どうなっていたかわからないだろうに・・そんな思いですね。

ということで・・
何とも、悲しい言葉にも聞こえます。

ちなみに、項羽が愛した女性が

「虞美人」

です。
GYAOのドラマでも、出てきて一世を風靡した感があります。
またヒナゲシに、「虞美人草」という名前が付いたのは、この虞美人が由来になります。

絶世の美女という評判ですが、中国4大美人には数えられません。
他が圧倒的だったのかな?

追記:史記の中に、捲土重来という言葉は、でて来ないと思います。
しかし、そこの長はそのような意味で、言ったんだと思います。
捲土重来は、上記のように唐の詩人、牧之(ぼくし)が烏江亭で読んだ

「題烏江亭」

によります。

臥薪嘗胆との根本的な違いはどこにある?

臥薪嘗胆は、越国の「勾践」と呉国の「夫差」の怨恨と、復讐の物語から生まれた、言葉です。

お互いに、夫差は父王「闔閭」を討たれた、復讐心と勾践は、この屈辱忘れるべからず・・で肝を舐め・

しかし、最後は勾践の勝ちなのですが、これはまさに

「捲土重来」

だと思います。
生きていればこそ、再起が可能なわけです。
勾践が、夫差に攻め込まれて、会稽山を囲まれたときに

「会稽の恥」

をしのんでも、再起にかけたんです。
その後、臥薪嘗胆で恥を忘れず、最後は

「捲土重来を期した」

わけですね。
やはり、ここはあきらめては、いけないんだよね。

現代でもそうではないでしょうか?
そうそう簡単に、引き下がってあきらめては‥再挑戦は、何度でもできます。

消えてしまっては、元も子もないですから!

捲土重来に思う日本の歴史ではどうだ?

これはもう、いくらでも。

伊達政宗公の、人取り橋での負け戦で、はやる気持ちを、片倉小十郎が

「大将が死んでは戦になりませぬ!」

と言って、無理やり撤退させた・・この時、討ち死にしたら、伊達62万石はなかったかもしれません。
(大河ドラマ独眼竜の一シーンでしたね)

大河ドラマ「麒麟が来る」では、やはり

「織田信長」

最終回は悲しかったな~~
本能寺を、囲まれたら逃げる手立てはなかったかもしれませんが、そもそもわずかな手勢で・・これが誤りの基では。

謎ですね~~

これは、自刎するしか、手立てがなかったのかもしれません。

しかし、織田信長も「捲土重来」を地でいった戦が。

小田徳川連合軍で、朝倉攻めの時に、浅井長政の裏切りで万事休す。
大将が負けては・・で一心不乱で逃げたわけです。

これは、すごく立派!

速攻で、浅井朝倉攻めで「捲土重来を期した」わけですね。

この二つは、私の中では、このことわざ通りだな~~という印象を持っています。

スポンサーリンク

捲土重来を使う場面や使い方を例文で!

「捲土重来」「捲土重来を期す」

を使う場面は、やはり失敗した時点や、屈辱感を感じたときではないでしょうか?

仕事で、ライバルと競ったけど、受注できなかったときや、勝負で負けたとき。
こんな時に、再起や再度の挑戦を誓う。

そんな場面かと・

また見事復活を果たしたときは

「捲土重来を期した(果たした)」

という使い方になろうかと思います。

捲土重来を使用して自分の経験での例文を作成してみた!

以下のように作成してみました。

1:捲土重来という言葉もあるけど、この仕事で行くか他で再起をかけるか、悩む。
2:転職して、人生をいったんリセットして、捲土重来を期すことにする。
3:死にそうなくらい暗かった彼に、少しづつ笑顔が戻ってきた。もしかして心の捲土重来を果たしたかな?
4:会社は倒産寸前。しかし彼は見事にその清算からも復帰し、捲土重来を果たしたな。
5:生きていればこその捲土重来、亡くなっては再起も何もないではないか!

などなど・・
友人や、自分の過去に思いをはせて作ってみました。
私自身なら、捲土重来という言葉は、やはり転職時のどん底の時ですね~~

では、今捲土重来を果たしのか?

さて??

言葉としては、上のような例文になりますが、正直まだまだ途上だと思っています。

友人がなくなって、捲土重来はいざ知らず、彼の、人生の再起がかなわなかったのは、ちょっとショックでした。

皆さんの、捲土重来はいかがですか?

捲土重来の類義語にはどんなものがある?

以下のようなものがあるようです。

  • 1:起死回生
    2:臥薪嘗胆
    3:汚名返上

などなどが、考えられます。
でも、それぞれがやはりニュアンス的にも、物語的にも少し差があります。

臥薪嘗胆は、上で紹介しました。
起死回生は、まだ負けてはいないわけで途中での、巻き返い。

起死回生の一発!

起死回生の、巻き返しに成功・・などなど。

捲土重来は、負けてしまったのですから、そこからの再起を期すことなんだな・

そこのところが少し違うかと思います。

捲土重来を英語で表現するとどんな表記に!

いつものように検索で

捲土重来:Makido Shigeki

え??
なんだこれは??
そのまんまのローマ字だ。

他の英訳は?

1:rallying
2:rally

があるようですね。
これは、どう訳せばいいのかな?
何となく意味は感じますが。

When he fails in anything, he returns to the charge like a general rallying his forces.
(彼は失敗すると、捲土重来の勢いをもって再起を図る)

これはいいですね。
私でも、英訳できそうです。

・・・・・・・・・・・
本ブログ内の、四字熟語をまとめてみました。

四字熟語の良い意味での人生の人気は?問題解決に名言は前向きに!

覆水盆に返らずは、元には戻らないの例えのことわざ。

覆水盆に返らずの盆とは?意味や故事の由来は?使い方や例文の考察!

最近のニュースでも、元には戻らないべな~~というニュースって、結構あるよな~~って思います。

・・・・・・・・・・

スポンサーリンク

捲土重来を私の人生に当てはめるとどうだ?まだ満足しないな!

「捲土重来」

は、「捲土重来を期す」という言葉でも使われます。
これは、意味としては

「見事に復活を果たす」

という意味で、使われます。
物語の内容から、一度負けても再度挑戦すれば、どうなっていたかわからない。(項羽)

のですから。

私の人生の捲土重来!

さて・・人それぞれの取りようは違うと思います‥何せ、別々の人生ですからね。

自分は負けたことがあるか?

って・・負けたことがない人の方が、少ないというか、ほとんどいないのではないでしょうか?
多くの挫折感を、味わってきました。

正に、負け続け。

でも、こうして生きています。

しかも普通に。

でも、多くの、この捲土重来を経験してきましたし、また多くの、他人様の「捲土重来」見たり、体験してきました。

人間だれしも、負けは認めたくないですが、どうしたって負けは負け

認めた時点で、挫折感を味わうと思います。

でも、現代は命までは取られませんから、気合の掛けようで、何度でも「捲土重来を期す」可能性は、誰でもが持ち合わせているんだと思います。

自分にぶら下がってる家族、やその他の環境を考えると、へこたれてる時間なんて、私には無かったような気がします。

妻は、脳梗塞で治癒した後、鬱になったのですが、私にはそんなこともありました。
家族ともども

「捲土重来」

を実践してきたのかな~~などと、これを書いていて思ったんだな。

皆さんの「捲土重来」はいかがですか?

・・・・・・・・・・・・
画竜点睛の、四字熟語の意味や、例文や歴史の物語などを紹介しました。

画竜点睛の故事の話とは?意味や使い方と例文は?英語表現の考察!

熟慮断行の、語源の由来などを紹介しました。

熟慮断行とは?意味と語源や由来の歴史は?使い方や例文と英語表現!

歴史や例文なども、自分の経験から作成してみました。

・・・・・・・・・・・・
*自分の経験などを交えてますので、すこし??でもご容赦くださいね・
ヘッダーの画像は愛機のフジの一眼で撮影のん岩に自生のイワヒバの写真です。

スポンサーリンク

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。