森羅万象の意味や使い方と例文!語源と類語や反対語と英語表現!

多聞山のはなたれ桃の花の写真
「森羅万象」とは?
意味は、宇宙やこの世に存在するすべてのもの。

  • ・語源は仏教「法句経」に由来。
    ・使い方を例文と会話例で。
    ・類語と言い換えや反対語と英語表現。
https://i0.wp.com/kotobaimi.jp/wp-content/themes/be_tcd076/img/no-avatar.png?ssl=1

森羅万象は宇宙のすべてのものという壮大な言葉なんだな~~!

スポンサーリンク

 

森羅万象とは?読み方と意味を詳しく!

「森羅万象」
読み方は「しんらばんしょう」です。
意味は以下の解説!

森羅万象(しんらばんしょう、しんらばんぞう、しんらまんぞう)は、あらゆる現象、宇宙に存在する一切のもの。「森羅」は樹木が限りなく茂り並ぶことであり、「万象」は万物やあらゆる現象。なお、「宇宙」はあらゆる存在物を包容する無限の空間と時間の広がり、及び宇宙空間を指す
(wikipediaより引用)

物理的に言うと、こんな表現になります。
なので、天地創造をした神や、宇宙や創始者などと言う表現もありますが、この「森羅万象」がやはり格上に感じます。

が・・これもいいのですが、次の由来で、また別の意味があろうかと思います。
私は、こちらの意味もまた、なるほどな~~の印象です。

スポンサーリンク

森羅万象の語源や由来を歴史的に!

「森羅万象」

の語源の由来についてのお話です。
これにはなかなか、たどり着かなかったですが、どうやらこちらが正しいように思います。
森羅万象の出典元は

「法句経」

のようです。
これは

「仏典の一つで、仏教の教えを短い詩節の形(アフォリズム)で伝えた、韻文のみからなる経典」

とあります。
もとは

「ダンマパダ」(巴: Dhammapada)

と言う経典で、元の言語は「パーリ語仏典」で、これを漢訳したわけです。
日本語訳では、このどちらも正解のようですね。
かなり、古い経典のようですが、この中にでてくるんだそうな・

「法句経曰 森羅及萬象一法之所印・・・・」

と言う記述が‥
さらに7世紀の中国禅僧の説いた言葉で

「森羅及萬象一法之所印」

とも。
漢訳は2世紀後半から11世紀末まで、ほぼ行われていたようです。
日本に入ってきたのは、いつなんでしょうか?
一節には、日本に来たイエズス会の宣教師が作った

「日葡辞書」

に載ってるそうです‥が‥しかしそれ以前にすでに、豊臣秀吉がインドの副王へ送った書簡の中で

「森羅万象一心を出ず」

と書かれてると。
なので、それ以前には日本に、この言葉はあったんだと思います。

となると‥日本に入ってきた、この漢訳の経典が気になるのですが、調べると‥

「天平7年(735年)玄昉が請来(将来)した五千余巻は、当時の欽定大蔵経と推定」

さてこの辺からでしょうかね~~
この時に、経典を五千余巻ですから、中に含まれていたとしても、違いはないかもしれません。

ここまで行くと、ロマンを感じます。

森羅万象の意味のその二は?

と言うことで、仏教の経典となると、上の理由の宇宙の一切と言う意味もあるのですが、また違った意味も感じざるを得ません。
仏教では

「人間の心の中に湧き上がってくる諸々の想念」

と言う意味で、やはり基本はここ

「断ち切るべきもの(煩悩)」

です。
これは、上の処々の想念と言う「煩悩」なんだと思います。
これは一部と言うか、意味は私の勝手な解釈や、情報を整理すると、こんな感じに至りました。

スポンサーリンク

森羅万象の使い方を場面と例文と会話例で!

この章では

  • ・森羅万象を使う場面。
    ・使い方を短文の例文で。
    ・森羅万象を用いた会話例。

を解説します。

森羅万象を使う場面は?

「森羅万象」
を使う場面は、上で書いた意味のように、壮大なかなわない場面‥なのかな~~と言う思いがします。

場面➀独裁者的な方を揶揄
場面➁叶わないこと
場面➂何でも知ってる方
場面➃全てを受け入れる
場面➄新たな出会い

などなど。
適当な場面のようにも感じますが、しかし叶わぬことや、新たなことなどの発見には、やはり
「森羅万象」
を感じます。

「森羅万象」の使い方を短文の例文で!

以下の例文で。

例文➀如何に森羅万象とはいえ、この世に絶対はないはずだ!
例文➁森羅万象に思いをはせると、自分自身の小ささを実感する。
例文➂森羅万象とは、煩悩と表裏一体のような気がする。それぞれの意味はつながってるかもしれない。
例文➃自分の悩みなんざ、森羅万象に例えるとなんてことはないな。この先も自分の好きなように行くさ!
例文➄この世に起きることは、森羅万象の考え方からすれば、全く小さいこと。
例文⑥うちの部長は、何でも知ってる物知りで、まるで「森羅万象」にも通じてそうな人だ。

などなど。
こんな例文で。
「森羅万象」
であれば、周辺で起きる現象などは、本当に小さいこと。
仕事の悩みや、心の悩みも、そう考えると、少しは楽になるような、そんな気がします。

スポンサーリンク

「森羅万象」を使った会話例!

以下のわが娘との会話例で。

https://i0.wp.com/kotobaimi.jp/wp-content/themes/be_tcd076/img/no-avatar.png?ssl=1

お父さん「森羅万象」って、どんな意味?

https://i0.wp.com/kotobaimi.jp/wp-content/themes/be_tcd076/img/no-avatar.png?ssl=1

この世を形成するもの、宇宙のすべてさ。勿論我々の心も。

https://i0.wp.com/kotobaimi.jp/wp-content/themes/be_tcd076/img/no-avatar.png?ssl=1

大きすぎて意味が理解できないんだけど。

https://i0.wp.com/kotobaimi.jp/wp-content/themes/be_tcd076/img/no-avatar.png?ssl=1

俺らの存在なんて、そのうちの一つだけど、全体から見たらほんの少しにもならないな。だから、小さなことにはくよくよするなと言うことも言えるかな!

などの会話。
分かったようなわかってないような、そんな気分ですが、元は仏教伝来。
心の「煩悩」に関係する部分が多いかと。

森羅万象の類義語(類語)と言い換えは「天地万物」!

森羅万象の類義語(類語)は以下。

有象無象(うぞうむぞう):種々雑多なくだらない人間や物。
一切合切何もかも。全部。
天地万物天地の間にあるすべてのもの。天地万有。
所持万端全ての事項。
言い替え天地万物

などなど・・でもいずれも「森羅万象」から比べたら、表現が小粒に感じます。
言い替えとして適当だな~~ともうのは
「天地万物」
にしておきます。
ほぼ、おなじみに仕えるかと。

スポンサーリンク

森羅万象の反対語(対義語)は「色即是空」!

「森羅万象」
の反対語を考えてみました。
「森羅万象」
は、この宇宙に存在するすべてのもの・・・ならば、何もない「無」がその反対かと。
しかも、仏教に由来ですから。仏教用語で表現すると以下。

  • ➀:色即是空
    ➁:一切皆空

を上げておきます。
「色即是空」の意味は以下。

すべて形のあるもの、物質的なものは、その本質においてはみな実体がなく空(くう)である
(四字熟語を知る辞典)

「空」
です。

・・・・・・・・・・・・
清濁併せのむ・・そんな大きな器の人間になりたいものですね~~

清濁併せ呑むとは 意味や使い方は?由来や類語や英語表記の考察!

雨降って地固まるって本当?

雨降って地固まるって本当?ことわざの意味や例文 英語表記の考察!

私の経験などを書いてみました。

・・・・・・・・・

森羅万象を英語で表現すると?

試しに検索してみました。

森羅万象:Everything

です。
すべてですが・・う~~ん・・これで??

では他には?

➀:Nature

です。
これはそのものずばりですが、之でいいんでしょうね~~
あまりにも、一言で・・

英文では

The universe is in a state of flux.
(森羅万象変遷常なし)

ここでは、創始者のような意味で訳してますね。
もう一個

In Japan, it has been believed that spirit and life reside with everything in the universe since ancient times.
(服るから日本では、森羅万象には魂が宿ると考えられていた)

と言う訳ですが、やはり魂・・心なんだな~~

スポンサーリンク

森羅万象から感じる人生の深さについての感想!

「森羅万象」
の本記事の内容を、以下の表にまとめてみました。

➀:意味宇宙やこの世に存在するすべてのもの。
➁:語源と由来「法句経」に由来
➂:使う場面叶わないことや、すべてを受け入れる場面
➃:使い方を例文で森羅万象に思いをはせると、自分自身の小ささを実感する。
➄:類語有象無象・一切合切・天地万物・など
⑥:言い替え天地万物
⑦:反対語色即是空
⑧:英語表現The universe is in a state of flux.

意味のおさらいです。

森羅万象(しんらばんしょう、しんらばんぞう、しんらまんぞう)は、あらゆる現象、宇宙に存在する一切のもの。「森羅」は樹木が限りなく茂り並ぶことであり、「万象」は万物やあらゆる現象。なお、「宇宙」はあらゆる存在物を包容する無限の空間と時間の広がり、及び宇宙空間を指す
(wikipediaより引用)

この世を構成する、宇宙のすべてを一言で言い表す言葉。
由来が仏教の経典と言うことであれば、の部分を重要視したい気分です。
しかしながら、宇宙にあるすべて、この地球も含めてですが、それを一言で言い表すことの「森羅万象」と言う言葉は、素晴らしく良い言葉だと思います。

この言葉を使う場面は、そうそうないとは思いますが、でも覚えておいて損はないと思います。

私にとっての森羅万象とは?

私にとっての森羅万象とは?
あまりに、大きすぎてなんとも・・です。
ただ、自分が

➀:へこんだ時
➁:嫌なことがあったとき
➂:困難な時

などなど・・そんなとき、宇宙の大きさや、ありとあらゆることから考えると、こんなことは小さい!
そう思うようにしています。
例えは、やはり言葉にはしませんが
「森羅万象」
なんだべな~~と。

仏教は、心の煩悩を取り除いてくれます。
心が健康であれば、体も健康でいられるかと。
「病は気から」
ですから。

まさにそんなことを「森羅万象」から感じるんだな。

・・・・・・・・・・・・・
臥薪嘗胆は、努力や復讐心!
なかなかここまでは‥ですが、通すのは並大抵ではないですね。

臥薪嘗胆の使い方や例文は?意味と由来(話)や読み方と英文表現!

因果応報は、仏教の考えかた!

因果応報の末路は?使い方や実話の例文は?英語表現や意味や由来は?

使い方や実例などを、考えてみました。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事