顔色を窺うとは?意味と使い方を例文作成で!英語表現はどうなる?

鳴子大橋の6月の写真

顔色を窺うとは?
意味は、相手の顔の様子によって、機嫌や心の動きを知ろうとする行為を言います。
日常的に、夫婦であったり彼氏彼女であったり、子供であったり、私も毎日これ当てはまってます。
使い方を例文の作成で、また類語や語源や由来のお話も。
英語ではどういうのかな?

スポンサーリンク

 

顔色を窺うの意味と窺うと伺うの違いの考察!

 

顔色を窺うのイメージ写真

「顔色を窺う」

読み方は「かおいろをうかがう」です。
意味は以下のようです。
複数上げておきます。

1:顔色をうかがうとは、相手の気持ち・心情・機嫌を計り知ろうとして表情・顔つきを密かに観察すること。
2:相手の顔の様子によってその心の動きを知ろうとする。相手のきげんのよしあしを見る。
(日本国語大辞典)

こんな意味になります。
表情は、気持ちの裏返しかと。
気持ちが、表情に出るのは、これは致し方なしですね。
なので、それを逆手にとって、相手の表情を見て、感情を読み取る・・そんな意味と解釈します。

 

窺うと伺うの違いについて!

 

同じ「うかがう」なのですが、この二つの漢字が違います。
なので、意味も当然違うんだな。
混同しないように気をつけましょう!

漢字の意味から

伺う:尋ねる、訪問する、聞く、問うなど

使用例:本日お宅に伺って、例の件の打ち合わせを・・
うわさは伺っておりますが・・などなど・・(禅譲語である)

窺う:様子を見る、ひそかに探りを入れる、様子を見て好機を・・

使用例:顔色を窺うと、あまり乗り気のようでは
どうやら相手は、この件は乗り気ではなさそうな・・(禅譲語でない)

などの意味があります。

大きな違いは、禅譲語かそうでないかと

「直接人に会うか、ひそかに見ることかのちがい!」

ですね。
この辺の区分けは、しっかり覚えたいです。
私も間違いそうな予感がします。
気を付けます。

 

顔色を窺うの語源や由来のお話!

 

顔色を窺うのイメージ写真

「顔色を窺う
の語源や由来のお話です。
特に、何かの物語からとか、何かの書からの出典ではないようです。

明らかな、漢字の意味だと思います。

顔色:気持ち、感情(この場合)
窺う:「窺う」は、この場合、顔の表情やようすをそっと探る意で、「鼻息を窺う」「出方を窺う」などと、同じ意になります。

漢字の、窺うの意味で、この言葉が成り立ってるようです。

物理的な「顔色」もありますが、この場合は相手の気持ちですから、こちらはまた別ですね。
熱があって、顔色が悪い・これは、この場合の顔色とは、また別の意味があります。

スポンサーリンク

 

顔色を窺うを使う場面と使い方を例文の作成で検証!

 

「顔色を窺う」
を使う場面は、ズバリ、相手の気持ちが気になる時!
だよね~~
我妻に、機嫌はどうだろうか?
この話今したらどうなる?
などなどだよね~~~

 

顔色を窺うを使った例文を作成してみた!

 

以下のように作成してみました。

1:新しいパソコンを買おうと思うが、妻の機嫌の良い時に、顔色を窺いつつ時期を見てだな。何せ恐い。
2:娘に今度の週末用事を頼みたいのだが、快く引き受けてもらえるか、顔色を窺いながらタイミングを見るとしよう。
3:話の途中で顔色を窺うのは、とっさの判断にはかなり有効だと、僕はいつも思っている。
4:いつも怒られてばかりだと、その人の顔色を窺う事は、習性になってしまうな。
5:妻の機嫌が悪いので、思わず顔色を窺ってしまう。窺ってしまう。こっちの顔色まで悪くなってしまうな。
6:相手が自分に対してどう思っているのか、気になって仕方がない人ほど、人の顔色を伺う相手が自分に対してどう思っているのか、気になって仕方がない人ほど、人の顔色を伺う傾向が強いと思窺う傾向が強いと思う。

などなど。
実際に私たち夫婦は、顔色などはどうでも良いのですが、いかに夫婦といえども、大事なことを話すときには、機嫌が良い時の方が、うまくいくと、これは決まっています。(物事の重要度にもよりますが)

いつも怒られてると、怒ってる人が今度は何を言うか、今度は何で怒られるか、気になって仕方がないし、その人の顔色を窺う事は習性になってしまう。
仕事上は、これはよくあることですね。(よろしくない事例ですが‥現実かと)

いろんな場面で、相手がどう思っているか窺い知るために、顔色を窺うのは私は当然だと思います。
相手の顔色が気にならない、そういう関係になりたいですが、なかなか難しいことが多いですね~~・・現実は。

皆さんはいかがですか?

 

顔色を窺うの類語(類義語)にはどんな言葉がある?

 

顔色を窺うのイメージ写真

「顔色を窺う」
の類義語には、以下のような言葉があります。

  • 1:ゴマをする
    2:媚び諂う
    3:機嫌を取る
    4:愛想を振りまく
    5:迎合する

などなど・・
他にもたくさんあるようですが、こんなところで。
「顔色を窺う」
と言う言葉には、自分の自己防衛反応も、多分にあると思います。
なので、こう言う言葉が類語になるんだと思います。
・・・・・・・・・・・・
負けるが勝ちの意味とは?
本島に勝ちなのかのお話です。

負けるが勝ちの意味や本当なのか具体例で人間関係での使い方を考察!

あいにくの意味は?

あいにく(生憎)とは?意味と使い方を例文の作成で!類語や英語表現!

使い方を例文の作成で検証してみました。
・・・・・・・・・・・・

 

顔色を窺うを英語で表現するとどうなるかの考察!

 

いつものように検索で

顔色を窺う:Look at the complexion

さて・・これいいのかな?
「complex」
ですか~~
他の英訳は?

1:gauge someone’s feelings

あ~~これよさそうですね。
他には

2:to hang on one’s smiles

というのもあります。
他にもあるようですが、この辺で。
対象の箇所を、妻であったり、彼であったり、彼女であったり・・その部分を変更すれば、使えそうです。

スポンサーリンク

 

顔色を窺う我々夫婦!娘の顔色も気になるが・・感想など!

 

「顔色を窺う」

の意味や、窺うと伺うの違いや、使い方を例文の作成で、検証したりしてみました。
言葉というのは、実に奥が深いものだともいます。
意味のおさらいです。

1:顔色をうかがうとは、相手の気持ち・心情・機嫌を計り知ろうとして表情・顔つきを密かに観察すること。

顔色を窺うのは、どうしてでしょうか?
意味は承知しましたが、問題はその場面です。

やはり、機嫌や気持ちが気になり、自分が怒られるかも・・機嫌を損なっているかも・・と記になってる時でしょう。
なので、類語には「機嫌を取る」ような言葉が並んでるんだと思います。

たなに上げるのイメージ画像

 

妻の顔色はやっぱし気になるよな~~という私の気持ちはおかしいかな?

 

妻の気持ちを、顔色を窺うことで・・こういう方多いのでは?
もしくは、その反対の方もいるかもしれません。
できれば、円満でいたいのは当然ですが、円満が壊れそうな案件があったら、できるだけ機嫌のいいときに・・そう思って顔色を窺うのは、これは当然かと思います。

これからも、そうして暮らしていくんだべな~~って思うんだな。

「顔色を窺う」
これで、相手の気持ちがわかる?

さて、皆さんはどう思いますか?
「顔で笑って、心で泣く!」
こういうのもありですね。
意思が強い方は、決して弱みは見せないもの。

私自身も仕事や日常では、決して顔には出さないように心がけています。
できれば、お付き合いも仕事も円満に済ませていきたいもの。

争いごとは嫌いですから!
・・・・・・・・・・・
犬も食わないとは?
なんで犬なのかな?

犬も食わないとは 意味と使い方を考えた!語源は夫婦喧嘩が由来!

寸暇を惜しんで何かに没頭したことはありますか?

寸暇を惜しんでの意味や使い方を例文の作成で!由来や英語での考察!

そんなことわざのお話です。

*多分に自分の主観を入れて書いてますので、???な部分があっても容赦ください。
ヘッダーの写真は、私が撮影した鳴子大橋の6月の写真です。
カメラは「x-t4」です。

スポンサーリンク

関連記事