寸暇を惜しんでの意味や使い方を例文の作成で!由来や英語での考察!

エビネランの咲いてる画像

寸暇を惜しんでとは?
意味は、わずかの間でも無為に過ごさず、没頭することを表現したことわざです。
寸暇の使い方を例文の作成で、また語源や由来のお話も。
惜しんでと惜しまずの違いや、類語や言い換え、反対語にはどういうものがあるかや、英語表現も考えてみました。

スポンサーリンク

 

寸暇を惜しんでとは?言葉の意味や惜しまずとの違いを検証!

 

寸暇を惜しんでのイメージ写真

「寸暇を惜しんで」
読み方は「すんかをおしんで」です。
意味は以下のようです。

わずかの時間も惜しんで、何かに没頭すること。
わずかの間でも、無為に過ごすことをもったいないと思い、物事に没頭する様子

などをいいます。
この場合の「寸暇」はこのわずかな時間、わずかの間を言う言葉になります。

一般的には、ちょっとの空いた時間に対して、今集中していることに没頭することをいいます。
例えば電車通勤の合間とか、昼休みの時間を利用して・・・などなどが、具体例としてはあげられるかと思います。

 

寸暇を惜しんでと寸暇を惜しまずの違いは?どちらが正しいか検証した!

 

「寸暇を惜しんで」
の意味について、上記で説明しました。
しかしながらたまに聞くのが
「寸暇を惜しまず」
この「惜しんで」と「惜しまず」の違いについての考察です。

「惜しまず」
の対象は、「寸暇」ですね。
考えてみると「寸暇」を惜しまずになりますから、例文になると

「わずかな時間ですら、自分の研究や仕事に使うことを惜しまない」

となります。
これはちょっと変です。
「寸暇を惜しまず」という表現は、逆も真なりで無駄な時間を過ごすという意味になってしまいます。
わずかの時間の対象は、仕事や研究ですが、没頭することの対象はちょっと違う意味になってしまうので、やはりこれは、誤用ですね。

似たような意味で「骨身を惜しまず」と言う諺がありますが、これとの混同しているという、一部の意説明があります。

間違いのないようにしてください。

 

寸暇を惜しんでの語源や由来のお話!漢字から分析して見る!

 

寸暇を惜しんでのイメージ写真

「寸暇を惜しんで」
の語源のお話です。
このことわざの語源は、よくある故事からの出典ではありません。

 

寸暇を惜しんでの漢字の分析から語源を解析!

 

「寸暇を惜しんで」
の漢字熟語は二語です。

  • 寸暇:わずかな時間、ほんの少しの空き時間
    惜しんで:心残り、残念、出し惜しむ、大切に思ったり尊重する

この2つの漢字熟語には、上記のような意味があります。
つまり
寸暇:わずかな時間、すきま時間を
惜しんで:大切に思う気持ち

この2つの意味を結合して
「少しの空き時間でも無駄にせず、自分が今夢中になっていること、または目指していることに没頭すること」
このことを意味します。
感情を分析すると、意味はおのずとわかってくるような気がします。

このことわざのポイントですが、私が思うにはやはり
「寸暇」
だと思います。
寸暇の「寸」は、長さの単位で、尺貫法で約「3cm」です。
その下の単位もありますが、長さでは短い、時間でも短い時間と、解釈されるかと。

その短い時間を、重要と認識して惜しんで活用する。
そこに、このことわざの優位性が、あるんだと私は解釈しました。

スポンサーリンク

 

寸暇を惜しんでの使う場面や使い方を例文の作成で検証してみる!

 

「寸暇を惜しんで」
を、使う場面と言うのは、自分が何かに没頭するもの、またはその対象がなければ、この言葉は成り立たないと思います。
仮に、それが遊びであっても趣味であっても、その対象になりうると思うんだな。
そういうことを踏まえて、使い方を考えながら例文を作成してみました。

 

寸暇を惜しんでを使って例文を作成してみた!

 

以下のように使ってみました。

1:寸暇を惜しんで、ブログの記事を一日決めた数を、書く目標に向かって努力した。
2:私はその商品開発を行うについて、寸暇を惜しんで図面を眺め、機能を考えた。
3:1週間と言う短い期間ではあったが、危険物の資格を取るために集中的に寸暇を惜しんで勉強して、一発合格した。
4:所詮、寸暇を惜しんで努力しない人は、報われる事はないだろう。
5:寸暇を惜しんで勉強したところ、学校の成績が著しく上昇した。
6:人生の成功者は、おおよそ寸暇を惜しんで努力した人が多い。

などなどですが、全て私の事と私が思っていることです。
商品開発の設計で行き詰まると、寸暇を惜しんでどころか、四六時中そのことが頭から離れません。
最たるものですね。
危険物の試験を受けるにあたって、1週間ほどは寸暇を惜しんで集中しました。
おかげで一発合格しましたが、このことを言うのだと思います。

人生の成功者と言うのは、えてして時間を有効に使っている方が多いですね。
寸暇を惜しんでなどと言う、もしかしたら甘いことでもないかもしれません。

 

寸暇を惜しんでの言い換えの類義語(類語)にはどんな言葉がある?

 

寸暇を惜しんでのイメージ写真

「寸暇を惜しんで」
の類語には以下のような言葉があるようです。

  • 1:休みなく
    2:寝る間も惜しんで
    3:ひたすらに
    4:働き続ける
    5:束の間も
    6:一刻の間も

などなどがあるようです。
いずれの言葉も、「寸暇」の言葉を中心に、機能しているように思います。
しかしながら、寝る間も惜しんで・・は、体に悪いですから、そこまではと思いますが、集中したらもしかしたら忘れてしまうかも。

確かにね~~

 

寸暇を惜しんでの反対語(対義語)にはどんな言葉が?

 

「寸暇も惜しんで」

の反対語です。以下のような言葉があるようですね。
さて・・寸暇を惜しむですから、寸暇どころか時間を浪費することですね~~

1:時間の無駄
2:時間を浪費

そんな言葉があるように思いますが、明確な対義語はちょっと難しいですね。
でも例文なら・・

1:寸暇を惜しむどころか、そもそも彼はやる気がないので、時間がいくらあっても無駄!
2:寸暇を惜しんでこそ、成功があるのに時間がたっぷりあるというのに、全く時間を浪費しているようだ。

かな~~と思います。
・・・・・・・・・・・
至れり尽くせりの意味や語源のお話です。
とても参考になりました。

至れり尽くせりの意味や使い方と英語での表現!類語や敬語など考察!

やはり餅は餅屋ですね。

餅は餅屋の使い方と意味や理由の解説!例文や英語表現と語源の考察!

驚いたのは、本当の餅屋があったんですね~~
これは驚きました。
・・・・・・・・・・・・

 

寸暇を惜しんでを英語で表現してみるとどうなるかの考察!

 

いつものように検索で

寸暇を惜しんで:Spare a short time

ですが・・さっぱり意味が‥初めて聞きました。
他の英訳は?
例文で・・

He gave every spare moment to his studies.
(寸暇を惜しんで勉強した)

He devotes gives every spare moment to reading.
(彼は寸暇を惜しんで読書をしている)

ですが、「Spare」は正しい訳ですね。
この辺の例文を見て、応用できればと思います。

スポンサーリンク

 

寸暇を惜しんで何かをやったかな~~という自分!ことわざの感想など!

 

「寸暇を惜しんで」

の意味や、使い方や例文の作成を行って、その真髄に迫ってみました。
私は、寸暇を惜しんでというのは、あんまし経験ないですが、しかし気持ちはわかります。
できれば、自分のスキルアップに、このことわざを生かしてほしいですね。

意味のおさらいです。

わずかの間でも、無為に過ごすことをもったいないと思い、物事に没頭する様子

のことを言います。
確かに‥そういう方は習熟も早いですし、周囲もついてくる人徳に恵まれそうな予感がします。

寸暇を惜しんでのイメージ写真

 

寸暇を惜しんで集中した事例は?

 

さてね~~私は本来が怠け者!
できれば楽して、大きな成果を!
そんな不遜の考えの持ち主ですから、なかなか寸暇を惜しんで・・そんな事例はなさそうです。

一時期、ブログの記事書きに集中して、昼休みも書いていたことがありましたが、最近はマイペースです。
そんなにあくせくしても・・そんなことでしょうかね~~

しかしながら・・40代の時の商品開発の時は、寝ても覚めても図面が頭の中をぐるぐると・・
朝3時に起きて、パソコンを開いて、機構をどんふうに??

あの時は、寸暇を惜しむというよりは、やらされてたイメージ。
決して前向きではありません。

同じことわざでも、ちょっと違うんだな~~

皆さんは如何ですか~~~??

・・・・・・・・・・・・・
舌先三寸とは、いい言葉ではないですね。
でも、こんな方は多い印象を個人的には受けます。

舌先三寸の使い方を例文の作成で!意味と口先三寸との違いや英語を考えてみた!

喉から手が出るほど欲しいものは?

喉から手が出るの使い方を例文の作成で!意味や英語表現と語源のお話!

WIN11が出るようですね~~
そのPCを手に入れるど~~~

*自分の主観を多分に入れて書いてますので、???な部分があっても容赦ください。
ヘッダーの写真は、私が撮影した庭のエビネランです。

スポンサーリンク

関連記事