勝って兜の緒を締めよとは?語源や由来と誰の言葉?意味と英語表現!

大崎八幡宮の鶏の写真

勝って兜の緒を締めよとは、勝っても(うまくいっても)安心して油断するな!
という意味で、語源は戦国時代の武将「北条氏綱」の名言(遺言)です。
由来の時代背景と、意味を深堀して英語表現も考えてみました。

宮城県には、戦勝の宴の「さんさしぐれ」がありますが、両極に感じるな~~

スポンサーリンク

 

勝って兜の緒を締めよの意味は?誰の言葉?

 

勝って兜の緒を締めよのイメージ写真

「勝って兜の緒を締めよ」

読み方は「かってかぶとのおをしめよ」です。
戦国武者は、五月人形のような兜をかぶって、戦装束に身を包みます。
その兜の「緒」とは、顎の部分に結ぶ「紐」なんだな。

戒めのようにも感じますが、こんな意味です。

成功したからといって気をゆるめず、さらに心を引き締めろという戒め。

こんな意味です。
勝って祝いをして、酔って寝ていたら伏兵に夜襲をかけられて・・こんなことは、戦国時代には日常茶飯事だったのかもしれません。
孫子の兵法では、どう言っているのかな~~っても思ってしまいました。

ということで、調べてみたのですが、やはり元はここですね。

「怖いものを怖がり、怖くないものを怖がるな、という考え方」

孫子の兵法では、こういっています。
奥が深いですな~~

 

勝って兜の緒を締めよの語源と由来とどんなエピソードが?

 

勝って兜の緒を締めよのイメージ写真

「勝って兜の緒を締めよ」
この言葉が、世に出たのは戦国時代の武将
「北条氏綱」
と言われています。
「北条氏綱」が、わが子「北条氏康」にあてた書簡(遺言)で、出てきた言葉です。

手際なる合戦にて夥敷勝利を得て後、驕の心出来し、敵を侮り、或は不行義なる事、必ある事也。可慎。散々如斯候而、滅亡の家、古より多し。此心、万事にわたるそ。勝て甲の緒をしめよ、といふ事忘れ給ふへからす。

こういう原文です。
訳すと・・
戦で勝利が続いているときほど、奢る心が出てくるもの。
慢心して、敵を侮ることが出てきて、その心は万事に浸透して、波及するものだ。
このことは現に慎み・・云々・・

最後に

「勝って兜の緒を締めよ!」

と言ってるわけです。
ところで、北条氏綱とはどんな武将?

 

北条氏綱とはどんな武将?

 

こんな武将です。
驚きました‥北条早雲の二代目です。(子供)

北条 氏綱(ほうじょう うじつな)は、戦国時代の武将、戦国大名。後北条氏第2代当主。
(wikipediaより引用)

子供は3代目になりますが、「北条氏康」になります。
北条氏康の時代は「今川義元」「武田信玄」「上杉謙信」との、確執は戦国時代の駆け引きとしては、まさに名勝負。

その子「北条氏政」はちょっとね~~
NHKの大河のシーンですが、覚えていますよ~
演じるのは杉良太郎さん。

わが子「北条氏政」の、食事の様子を見て

「わが北条もわしの代で極まれり。」

という言葉・・(そのような意味で・・)
後で、だいぶ考えたっけな~~
なんで飯の食い方で・・これはいつかの機会に。

 

この言葉を世に知らしめたのは東郷平八郎?

 

「東郷平八郎」
は、日清、日露戦争当時の「日本海軍」の連合艦隊司令長官。
有名な方ですね。

その東郷元帥が、使って初めて世に出た・・そうも言われています。
戦いに勝利したからと言って、当時の日本を取り巻く環境は、全く予断を許さない状況・・そんな危惧を言葉にしたのかもしれません。
これは、英語表現の紹介で、再度!

スポンサーリンク

 

勝って兜の緒を締めよを使う場面と使い方を例文作成で!

 

「勝って兜を締めよ」
を使う場面って、どんな時でしょうか?
やはり、物事がうまくいったときや、一つの事を達成した時、勝利感に浸った時などが、考えられます。
私は、そんなときがあったかな~~
って、誰でも数回はあるものだと思います。

 

勝って兜の緒を締めよを使って例文を作成してみた!

 

以下のように作成してみました。

1:ブログアクセス1000pv達成した。でも勝って兜の緒を締めよというからな~更新しないと、これ維持していかないと‥
2:ようやっと家建てた。勝って兜の緒を締めよだな‥ローンが控えてるぜ!これが終わらないと、真の勝利にはならんな。
3:定年は自分にとっては勝利!勝って兜の緒を締めよというが、これからが人生のいいところだ。充実させる度~~
4:勝って兜の緒を締めよというが、勝利した感覚がなければ、感じることもないな。
5:設計は終わったが、まだ気を抜けないな。勝って兜の緒を締めよというが、まだまだ先は長い・・今度は試作だ!

のように作ってみましたが、すべて自分の事です。
ブログ初めて、目標1000pvと思って、やっていましたが、1000pv超えても、変動はあるわけで、アップデートもあって、簡単に圏外もあり得ます。
まさしく、このことわざのように、更新を怠ってはいけないんだな。

家建てた・・36歳の時に。
でもローンは長~~く続くんだな~~
有頂天は早すぎるんだ。

定年したけど、まだ働いてる。
でも、定年は私にとっては、ある種の勝利。
おやじよりは長く生きたな~~

以前の会社では、エンジニア。
CADで毎日設計やってた。
商品開発は、本当にしんどかったな~~

という感じでした。

 

勝って兜の緒を締めよの類義語にはどんな言葉が?

 

「勝って兜の緒を締めよ」
の類義語には、以下のような言葉があるようです。

  • 1:油断大敵
    2:フンドシ締めてかかる
    3:鉢巻きを締めてかかる
    4:はちまきを締めてかかる
    5:気を抜かない
    6:油断しない

などなど・・たくさん出てきます。
やはり、この言葉に関しては、心理的にはメジャーなんですね。
いろんな場面で、大なり小なりの程度の差こそあれ、あてはまる場面って結構ありそうな予感がします。
・・・・・・・・・・・・・・・
予断を許さないとは?
さて??

予断とは?許さないと油断の意味の違いは?使い方や例文と英語表現!

概要文ですが、それについての考察です。

概要の内容や長さと目的は?意味と使い方や例文と英語表現と類義語!

長さと書く目的など・・
・・・・・・・・・・・

 

勝って兜の緒を締めよを英語で表現すると?

 

いつものように検索で

勝って兜の緒を締めよ:Win and tighten the helmet

なるほど~~そのまんまですね。
ほかの訳は?

実は~~東郷平八郎元帥が、連合艦隊の解散式で言った言葉の英訳が

「Tighten your helmet strings in the hour of victory.」

です。
これを聞いた、当時のアメリカの26代大統領
「セオドア・ルーズベルト」
が、痛く感銘!
そこで、わが軍隊にもこれを訓示!

「Don’t let your guard down even after a victory.」

「勝利の後でもガードを落とすな!」

ですね。
今回はこれに勝るものはないでしょう!

スポンサーリンク

 

勝って兜の緒を締めよを何度経験した?感想!

 

勝って兜の緒を締めよのイメージ写真

「勝って兜の緒を締めよ」
について、意味や語源の由来や、誰の言葉について考察してきました。
とてもいい言葉ですね。
言葉の由来は「北氏家綱」が、我が子北条氏康に向けた五箇条の遺言によります。
戦国時代は、とても厳しい時代ですから、戒めは特に必要だったのかもしれません。
現代に当てはめても、それはやはり同じ事かと。

意味のおさらいです。

成功したからといって気をゆるめず、さらに心を引き締めろという戒め。

こんな意味になります。
当然と言えば当然で、うまくことが行って有頂天になって居ると、思わぬしっぺ返しが・・そんなこともあるものですね。
やはり、ここはことわざ通りにした方が無難かと。

 

戦国時代の戒めの言葉なら命がけのことわざ!

 

ですよね~~
その当時は、まさに家の存亡をかけて、戦ったわけです。
負ければ、路頭に迷うこともなく即刻、黄泉の国へ・・そんな時代。
勝っても、安閑とはしていられない・・そんな時代の戒めの言葉ですから、かなり重いですね。

なので~~そんじょそこらの勝誇りでは、この言葉に申し訳ないような気がします。
程度の差こそあるかと思いますが、私自身何度こういうことを経験した?

さてね~~

5回あるかな~~
例文を作るのには、ですからちょっと考え込んでしまいました。
そんな程度かと。

日常の、うまくいった~~は、これはやはりちょっと違うかな~~の私の認識です。

皆さんはいかが思いますか~~~??
・・・・・・・
よく言う概算ですが、どんな時に使うかや例文など、言葉の目的などの紹介です。

概算の使い方や例文は?意味や出し方のコツは?英語表現や類義語!

憂鬱の意味と定義は?

憂鬱の意味と定義は?使い方や例文や語源の由来の歴史的背景は?

私も結構憂鬱になる時がありますが、なんで?
・・・・・・・・・

*多分に自分の主観を入れて書いていますので、???な部分があっても容赦ください。
ヘッダーの写真は、私が撮影した仙台大崎八幡宮の、多分烏骨鶏ですが・・写真です。

スポンサーリンク

関連記事