負けるが勝ちの意味や本当なのか具体例で人間関係での使い方を考察!

槐の木の春の風景

負けるが勝ちとは、意味は相手に勝ちを譲っておいた方が、この場合は自分にとっては後々有利に働く場合がある・・です。
往々にして、人間関係をうまく維持するためには、有効に感じる言葉と言えそうです。
本当にそうなのか?
使い方や、使う場面など例文の作成で事例を考察してみようと思います。
英語での表現や、語源や由来についても調べてみました!

スポンサーリンク

 

負けるが勝ちの意味は?なぜ勝ってはいけないのか?

 

「負けるが勝ち」

の意味は以下のようです。

場合によっては、争わないで相手に勝ちを譲ったほうが自分にとって有利な結果になり、自分の勝ちに繋がるということ。
(故事ことわざ辞典より)

よく「負けるは勝ち」という方もいるようですが、「が」と「は」では、接続の意味が全く違います。
お間違いのないようにしましょう。

負けるが勝ちのイメージ写真

 

なぜ負けることが勝ちにつながるのか?人間関係が原因?

 

さて・・なんででしょうか?
これは良く、人間関係に見られるかな~~なんて、私個人的には思います。
人間社会、私も含めて、争いごとって嫌いですね。
そこを、うまくまとめるにはどうすればいい?

実は、そこでこの
「負けるが勝ち」
です。

お互いに突っ張って、議論して争っていても、ここはいったん引いて(放棄して)相手の言うとおりに、意見を通しておけば、相手もバカではないですから、この時の恩は感じているはず。

そんな論理に思います。

要は、ここはいったん譲歩して、あえて争うことはせずに、自分は相手の言い分を認めて勝ちを譲れば、いずれこの件は俺が勝つことになる。
そんな論理ですね。

ただ、負けたとしても、この件はくすぶるね。
が‥そこは大人。
相手も、引いてくれよ‥と思っていれば、益々恩の字ですね。

人間関係も、これで少しは、その方とうまくいくようになるかもしれません。

「この間の件は、すまなかったね‥次回の件は、君の案件を俺の方で推薦しておくから!」

って、事になるかもしれません。
人間関係って「ガチンコ勝負」で、どっちも引かずが、一番厄介です。
ほとんどが

「なんでそんなことでいい大人が‥」

の世界が、多いように思います。
年取ると、頭も固くなりますから・・・気をつけましょう。(自分の事か‥)

 

負けるが勝ちの語源や由来のお話!

 

負けるが勝ちのイメージ写真

「負けるが勝ち」
の語源については、確実なものがなさそうです。
江戸時代の「いろはかるた」の「ま」から始まることわざで、使われています。
なので、その時代にはこのことわざは、日常的に使われていた言葉だと思います。

おそらく意味については、上のような意味で使われていて、今の時代の昔の江戸の時代も同じような「人間関係」や、社会の有り様だったんだろうなぁと、個人的に考えました。

人間生きている限り、「勝負」の毎日の連続なのではないでしょうか?
些細な勝負から、人生をかけた大勝負まで、日常を振り返るとなんと多いことか?
そんなことを考えたりしてしまいます。
江戸時代の方々は、どうだったのかな?

スポンサーリンク

 

負けるが勝の具体例や事例の使い方を例文の作成で!

 

「負けるが勝ち」
使う場面と言うのは、どんなもんでしょうか?
やはり、議論白熱で収拾がつかなくなったり、ささいなことで言い合いになり、お互い引っ込みがつかなくなった場合とか、相手がいる場合です。
この場合、引いたほうがいいか?
そこが問題。

 

負けるが勝ちを使った例文を作成してみた!

 

以下のように作ってみました。

1:彼女との話の中で、いつも俺が1歩引いている。負けるが勝ちといっても、こんなに頻繁ではちょっと疲れるな。相性を疑ってくる。
2:負けるが勝ちとも言うから、こないだ譲ってあげたのに、調子づいてまたガチンコ勝負になった。もうこいつは相手にしないことにする。この人はだめだ。
3:議論白熱で、私も彼も一歩も引かなかったが、一応言うべきことは言ったので、私の方が負けるが勝ちで一歩ひいて花を持たせておいた。
4:負けるが勝ちを繰り返していると、その後の事は経験則になるので、人間関係におけるスキルが上がってくるような気がする。
5:夫婦喧嘩が絶えなかったが、負けるが勝ちを心がけるようにしたら、突然妻が優しくなった。これって負けるが勝ちと言う諺が、効果があったんだべな〜〜〜
6:人間関係には、とんがりは禁物。負けるが勝ちは、とても効果のある考え方だと思う。

などなど、作ってみました。
ほとんどが、私の日常から拾ってみた事ですが、おそらく誰でもが日常的に経験していることではないでしょうか?

彼女との付き合いの中で、何か衝突する事案があって、嫌われたくないから、全て受け入れたとしても、ある一言がきっかけでどんどん嫌いになっていく、そんなことがありましたね。
ずいぶん昔の話ですが。

2番のこう言う方はいませんか?
それがいるんだなぁ。
負けるな価値を、勘違いしている方。
こちらが負けてやったことに対して、自分が勝ち誇ったと言う考え方ですね。
そういう方は少し厄介です。
私の場合はそういう時に、次はきちんと対応するように、一言二言付け足しておきますが。(かなり歪曲した言い方で・・)

3番の例は、これは一般的かと思います。
まさに、負けるが勝ちの典型例。
これで、みんなおさまって行きます。
理想型ですね。

4番の負けるが勝ちを繰り返していると、どのタイミングで負けたほうがいいか、だんだんわかってきて人間関係のスキルが上がってくるように思います。
私の場合はそう感じました。

一時期、夫婦喧嘩が絶えませんでしたが、私の方で負けることを意識して接するようにしたら、夫婦関係が良くなりました。
妻はニコニコするようになりましたね。
当然ですが、笑顔を見て悪い気がする方は、まずいないと思います。
いる方は、先ず以て夫婦円満の逆を期待している方ではないでしょうか?

スポンサーリンク

 

負けるが勝ちの類義語にはどんなものが?

 

「負けるが勝ち」
の類義語には、以下のような言葉があるようです。

  • 1:負けてかつ
    2:損して得取れ
    3:逃げるが勝ち
    4:三十六計逃げるにしかず

類語には、以上のもののほかにも、あるようですが、代表的なものは上の4つかな~~と思います。
負けるが勝ちは、見方を変えれば逃げるようなもんですね。

形成が有利なら、そのまま突っ張ることもいいでしょうが、雲行きが‥そんな場面かと思います。
雲行きでも、ここは相手に花を・・どちらでも、何らかの逃げておく理由があるんだな、私の勝手な解釈ですが。

なので、逃げる言葉が、類語になるんだと思います。

作戦はいざ知らず、迷ったときや形成が不利になった時は、いったん逃げておいて(引く)体制を立て直す方が、後々有利に働く。
こういう考え方だと思います。
・・・・・・・・・・・・

月に叢雲花に風とは、風流に感じるな~~
どんな意味なんでしょうか・・そんな気分でした。

月に叢雲花に風 英語ではどう表現?意味と使い方と例文の考察!

和をもって尊しの語源と、由来のお話は面白かったです。

和を以て貴しとなすは人生でどんな意味が?読み方と由来や英語表現!

日本の心に感じました。
・・・・・・

 

負けるが勝ちを英語で表現するとどうなる?

 

いつものように検索で

負けるが勝ち:Lose but win

う~~んその通りですね。
これでいいのかな?
ほかの英訳は?

1:sometimes you have to lose to win
2:losing is winning

見たところ、この二つが私適合するな~~と感じた次第です。
例文ですが、以下はすべて負けるが勝ち!

1:When you lose, you actually win.
2:To lose is to win.
3:sometimes you have to lose to win

と・・これは定型化して覚えた方がよさそうに感じます。
特に3番は、有効に感じます。

「sometimes」
は時々ですから、これをつける方が、たまに負ける・・時には負けることも・・があって、より実用的になるような気がします。

スポンサーリンク

 

負けるが勝ちを具体的に経験してきた感想はどうだ?

 

「負けるが勝ち」

の意味や、使い方や例文の作成や、由来などについて、考察してきました。
意味のおさらいです。

場合によっては、争わないで相手に勝ちを譲ったほうが自分にとって有利な結果になり、自分の勝ちに繋がるということ。
(故事ことわざ辞典より)

このことわざは、実感する場合が多いですね~~
今住んでこの世は「人の世」ですから、人間関係は必須。
この考え方を持っていないと、「ガチンコ勝負」が多すぎて、人間ストレスの塊になってしまいそうな、そんな予感がします。

いったん引いた気持ちや、少し控えめな気持ちを持った方が、人間関係やその他もろもろがうまくいくような気がするんだな~~

負けるが勝ちのイメージ写真

 

私自身の負けるが勝ちの感情!

英語圏のことわざでは

「譲歩も時には成功のための最高の方法だ!」

こういうことわざが、あるんだそうな。
人間社会には、つきものなんですね。
突っ張りだけの、会話なら衝突しっぱなしの、言い合いや罵り合いになってしまいそうで、かなり窮屈で、私なんざ~~心が折れてしまいます・・多分。

完璧に言い切る・・というよりは、少し引いた相手はどういうかな‥そういったアンテナを張った言い方も、いいかもしれません。
そこで、どうでもいいようなことなら、相手の言い分を認めておくのが、割とうまくいくような、そんな気分になるんだな。

これは、日常の話ですが、仕事上ではこれは売り上げや、お金にまつわることになってきますから、人間関係とはまた別。

でも、次回はこっちは主導権を取るには、ここはいったん恩を売っておくか??
そんな気持ちですね。
これはしょっちゅうありました。

何事もうまくいく方法を考えて、生きていきたいですね。

皆さんは如何ですか?

・・・・・・・・・・・・・
大盤振る舞いの語源は、ちょっと意外なことでしたね。
でも、大盤振る舞いって受けてみたいですな~~

大盤振る舞いとは?意味や使い方は?語源や例文と英語表現の考察!

河岸を変えるの意味は?

河岸を変えるとは?意味や使い方は?語源や例文と英語表現の考察!

これの語源も意外でしたが、なんとなく遊び人風な意味を感じるのは、私だけかな?

**自分の主観を多分に入れて書いてますので、???な部分があっても容赦ください。
ヘッダーの写真は庭の木の一本ですが、槐の木になります。春先の葉がこんな白になるんだな~~ちょっと驚きです。

スポンサーリンク

関連記事