塗炭の苦しみの意味と使い方と例文!由来と類語や英語訳と反対語!

唐桑半島の夏の風景写真
塗炭の苦しみとは?
意味は、泥や火の中にいるような甚しい苦しみのこと。

  • ・語源は書経に由来。
    ・使い方と例文具体例と会話例。
    ・類語と言い換えや反対語と英語表現。
    ・塗炭の苦しみをなめるとは?
https://i0.wp.com/kotobaimi.jp/wp-content/themes/be_tcd076_1.7/img/no-avatar.png?ssl=1

「塗炭の苦しみをなめる」とは?

スポンサーリンク

 

塗炭の苦しみとは?読み方と意味を詳しく!

塗炭の苦しみのイメージ写真

「塗炭の苦しみ」
読み方は「とたんおくるしみ」です。
意味は以下の解説。

泥や火の中にいるような、ひどい苦しみ。「塗炭の苦しみをなめる」
(デジタル大辞泉)

耐え難い苦しみや苦痛を意味する言葉。

「塗炭」
はそれぞれ意味があります。

泥を意味
火を意味
苦しみ苦痛

を意味します。
泥にまみれて、火に焼かれるような苦しい思いを意味。

「塗炭」

「途端」
と表現するのは、誤りです。

スポンサーリンク

塗炭の苦しみの語源は書経の仲虺之誥に由来!

「塗炭の苦しみ」
の語源は中国の「書経」の中の

  • 「仲虺之誥(ちゅうきしこう)」

によります。
書経とは以下の解説。

中国古代の歴史書で、伝説の聖人である堯・舜から夏・殷・周王朝までの天子や諸侯の政治上の心構えや訓戒・戦いに臨んでの檄文などが記載されている。
成立は、早くても秦の穆公が在位を開始した紀元前659年以降である。
(wikipediaより)

こんな昔の書です。
その中の以下の記述。

「有夏昏徳し、民塗炭に堕つ」
訳:「夏の桀王は不徳となり、民は泥にまみれ火の中にいるような苦難を味わった」

「仲虺」が使えていた、「湯王」に進言した内容。
「湯王」
は、その進言通りに夏王朝を倒し「桀王」を追放、殷王朝を成立させたと書かれています。
悪政により、民の困窮の度合いを表現した言葉ですが、あまりに耐えがたいひどい苦しみを

「民塗炭に堕つ」

と表現しました。
ここから「塗炭の苦しみ」という言葉が生まれたと。

塗炭の苦しみの使い方と表現について!

塗炭の苦しみのイメージ写真

「塗炭の苦しみ」
の使い方の表現は

  • ①:塗炭の苦しみをなめて今があります。
    ②:今の仕事のきつさは、まさに塗炭の苦しみをなめながら・・

「なめる」(舐める)

という表現は、よく使われます。

日常の会話では、「塗炭の苦しみ」という表現は、あまり使われません。
自分の感じ方の問題なので、相手にすれば

「それって、本当に最高に苦しいって、ちょっと違うんでない?」

と思われるかも。
使い方には、ちょっと注意が必要に思います。

スポンサーリンク

塗炭の苦しみの使い方を場面と例文と会話例で!

この章では

  • ・塗炭の苦しみを使う場面。
    ・使い方を短文の例文で。
    ・塗炭の苦しみを用いた会話例。

を解説します。

塗炭の苦しみを使う場面は?

「塗炭の苦しみ」
を使う場面は、この上ない苦しみを表現する言葉。
肉体的、精神的につらい場面かと。
具体的な場面を以下に、考えてみました。

場面➀ケガや病気の苦しみ
場面➁仕事がきつく肉体的精神的に限界
場面➂過去の体験(塗炭の苦しみ)があるから現在が。
場面➃人間関係のもつれたひどい体験
場面➄生活が金銭的につらい

「塗炭の苦しみ」
は、人それぞれの内容で、しかもその感じ方の程度も、様々だと思います。
感じる対象は

  • ➀:肉体的な辛いこと
    ➁:精神的なこと
    ➂:金銭

他、いろんなことがあると思います。

「塗炭の苦しみ」の使い方を短文の例文で!

以下の例文で。

例文➀土手からどぶ川に落ちたが、その後の頸椎捻挫による腕のしびれや、体の異変は塗炭の苦しみだった。
例文➁親戚を巻き込んだ、人間関係は金銭もからんで、精神的塗炭の苦しみを味わった。
例文➂いまで生活がぎりぎり、老後は塗炭の苦しみを味わうことは、間違いないな。
例文➃若い時分、ほとんど寝ずに稼いだが、精神も体も塗炭の苦しみを生き抜いて今がある。
例文➄以前の会社は、ノルマがきつくしかも設計の完成度も求められ、私にとっては塗炭の苦しみだった。
例文⑥塗炭の苦しみまでいかなくとも、苦労は乗り越えてこそ価値があるものだ。

私の経験から書いてみました。
いろんな「塗炭の苦しみ」があろうかと思います。
それは人それぞれ、住む世界が違いますから、人間の数だけ種類があるんだと。

スポンサーリンク

「塗炭の苦しみ」を使った会話例!

以下の会話例で。

https://i0.wp.com/kotobaimi.jp/wp-content/themes/be_tcd076_1.7/img/no-avatar.png?ssl=1

お父さん、昔はずいぶん稼いだね。お金もだけど毎日深夜だったもんね。

https://i0.wp.com/kotobaimi.jp/wp-content/themes/be_tcd076_1.7/img/no-avatar.png?ssl=1

バブルのころはひどかったな~何日も家に帰らなかったし。

https://i0.wp.com/kotobaimi.jp/wp-content/themes/be_tcd076_1.7/img/no-avatar.png?ssl=1

おかげで家がたったよ。

https://i0.wp.com/kotobaimi.jp/wp-content/themes/be_tcd076_1.7/img/no-avatar.png?ssl=1

あの時代の、塗炭の苦しみを乗り越えたからな~少しはご褒美があったんだな。

「塗炭の苦しみ」
につぶされてはいけません。
つぶされそうになったら、その対象となることを、捨てるのも一つの方法かと。

塗炭の苦しみの類義語(類語)と言い換えは「水火の苦しみ」!

塗炭の苦しみのイメージ写真

塗炭の苦しみの類義語(類語)は以下。

水火の苦しみ耐え難い苦しみや酷い苦痛
塗炭に墜つ耐えがたい苦痛。またきわめて厳しく、苦しい境遇にあるたとえ。
辛酸をなめる辛く苦しい思いをすること
どん底を味わう最悪の状態を経験
とんでもない目に遭うきわめて苦しい境遇を経験すること
言い替え水火の苦しみ

言い換えとして適当だな~~と思うのは

  • 「水火の苦しみ」

です。
意味は以下の解説。

水におぼれ、火に焼かれるような苦しみ。
(デジタル大辞泉)

多くの場面で、置き換えとして機能すると思います。

スポンサーリンク

塗炭の苦しみの反対語(対義語)は「楽しみ」!

塗炭の苦しみの反対語(対義語)を考えてみました。
この上ない、精神的、肉体的な苦痛を味わうことですから、その反対なら万事うまく生き
「幸せの絶頂」
かな~~と。
そこまでいかなくとも

「苦しみ」

の反対語は

「楽しみ」

です。
「塗炭」
が最高の苦しみの表現なので、単なる「楽しみ」では不足に感じますが、一応
「楽しみ」
を反対語として提案します。

・・・・・・・・・・
初心忘るべからずとは?
能の大家の言葉は、自然と心に響きます。

初心忘るべからずの初心とは?意味と使い方と例文!由来と英語表現!

臍を噛むとは?

ほぞをかむとは?意味と使い方や例文は?語源の由来や英語表現!

意味や使い方など解説。
・・・・・・・・・・・・・・

塗炭の苦しみを英語で表現!

塗炭の苦しみのイメージ写真

試しに検索で。

塗炭の苦しみ:pain of charcoal

ちょっと違いそうです。
他の英訳を。

①:great misery
②:the direst distress

例文は以下。

relieve the people’s misery
(万民を塗炭の苦しみより救う)
The people are in the greatest misery.
in the direst distress.
民は塗炭の苦しみに陥っている

他にはこんな表現もあります。

Fret like a frog under a harrow.
(採土機の中にいるカエルのように悩む)
taste the bitters of life.
(人生の苦みを味わう)

こちらのふたつは、よくある英語のたとえた表現になります。
こういう表現は感心します。

上はそのまんまの表現。

スポンサーリンク

塗炭の苦しみのいいお話!感想とまとめ!

塗炭の苦しみの、本記事の内容を、以下の表にまとめてみました。

➀:意味泥や火の中にいるような甚しい苦しみのこと。
➁:語源と由来語源は書経の仲虺之誥に由来
➂:使う場面精神的に肉体的に苦しんでる今と過去の体験など
➃:使い方を例文でいまで生活がぎりぎり、老後は塗炭の苦しみを味わうことは、間違いないな。
➄:類語水火の苦しみ・塗炭に墜つ・辛酸をなめる・他
⑥:言い替え水火の苦しみ
⑦:反対語楽しみ
⑧:英語表現great misery.  他

意味のおさらいです。

泥や火の中にいるような、ひどい苦しみ。「塗炭の苦しみをなめる」
(デジタル大辞泉)

精神的にも、肉体的にもつらい、そんな最高意味の表現。
感じ方は、人それぞれかもしれませんが、誰でもこの表現を使いたいほどの、苦しみってあるかと思います。

書経は、紀元前700年以前に書かれたものですが、中国四千年の歴史を感じます。

スポンサーリンク

「塗炭の苦しみ」の良いこと!私の人生!

「塗炭の苦しみ」
の良いことは、後になればよい経験だった・そう思えることです。
ただ、負けてしまったのでは、良い思い出にはならないかもしれません。

何事も、前向きにとらえていかないと。
人生長く生きてきましたから、いろんな苦しみを体験してきました。
これからも、まだ、もう少し先があるようなので、どんな苦しみが待っているか?

躰がきついことも、気持ち的にきついこともありましたが、どちらかというと躰よりも

「精神」

がきついのは、やはりこたえたな~~いう印象。
気持ちのつらさは、尾を引くような印象があります。

おかげで、三度も転職しました。
「塗炭の苦しみ」
ではありませんでしたが、気持ちのつらさは、そこそこに。
特に以前の会社では、つらかったな~~

体重が5㎏前後で、増えたり減ったりで、こんなことやってたら、俺の人生終わってしまうと思いました。
が・・
つらさと対価は基本的には比例します。(しないところも多数ありますが、私の場合は)
でも優先はやはり

「健康」

だな。
皆さんはいかがですか~~??

・・・・・・・・・・・・・
日々是好日とは?
意味や、由来など解説。

日々是好日とは?読み方や意味と使い方を例文で!語源や由来のお話!

光陰矢の如しとは?

光陰矢の如しは誰の言葉?由来と意味は?使い方と例文を考えた!

語源になった由来のお話は、とても興味深いです。
・・・・・・・・・・・・・
*ヘッダーの写真はわたしが撮影した、唐桑半島の写真です。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事