引導を渡すの意味と使い方と例文!語源と類語と反対語と英語表現!

10月の庭のコケとイワヒバの写真
引導を渡すとは?
意味は、相手に教えさとすような態度で言う事や縁を切ること。

  • ・語源は仏教に由来
    ・使い方を例文と会話例で。
    ・対語と言い換えや反対語と英語表現。
https://i0.wp.com/kotobaimi.jp/wp-content/themes/be_tcd076/img/no-avatar.png?ssl=1

「引導を渡す」は仕事でもつかえますが・・・!

スポンサーリンク

 

引導を渡すとは?意味を詳しく解説!

引導を渡すのイメージ写真

「引導を渡す」
読み方は「いんどうをわたす」です。
意味の解説は以下です。

葬式に際し、導師の僧が死者がさとりを開くよう説ききかせる。転じて、相手に教えさとすような態度で言う。また、縁を切ること、相手の命がまもなくなくなることを宣告することなどにいう。
(日本国語大辞典)
あきらめるように最終的な宣告をする場合などにいう。
(デジタル大辞泉)

あまり、良いことではないですが、お葬式で和尚さんが亡くなった方に「さとりを開くように説き聞かせる」こと。
スポーツ、仕事でも契約打ち切りでの場面などにも、適合する言葉です。

ハッピーエンドなお話には、向かない言葉に私は感じます。

*「印籠」
は、言葉は似ていますが、全く違います。
テレビドラマで以前・
「この紋どころが・・」
と言ってかざしてる、あれが印籠です。

スポンサーリンク

引導を渡すの語源は「黄檗希運禅師」の故事に由来!

引導を渡すのイメージ写真

ここでは、

➀:「引導を渡す」お葬式の中での意味
➁:引導を渡す語源となった故事の解説

について解説します。

引導を渡すのお葬式での儀式の意味!

「引導を渡す」
の語源は、仏教から来ています。
お亡くなりになった方に対し、葬儀の際に故人を仏道に導いてくれるために、行う儀式から。

和尚さんが、お亡くなりになった方の前で、お経を唱えて、亡くなったことを悟らせ、成仏することに導く。
このことを「引導を渡す」と言います。

私の場合は、曹洞宗なので、和尚さんが松明(たいまつ)をもって、行います。

引導を渡すの黄檗希運の故事の物語とは?!

これは、古来中国の「黄檗希運禅師」の逸話がもとになっているそうな。

黄檗希運(おうばく きうん、生年不詳 – 大中4年(850年))は、中国の唐代の禅僧。諡は断際禅師。福州閩県の出身。黄檗山黄檗寺を開創。臨済宗開祖の臨済義玄の師
(wikipediaより)

こういう方なんですね。
弟子が臨済宗の開祖ですから、すごい方なんですね。
この方の母に対する逸話。

「溺死した母に引導を渡した という故事」

から来ています。
物語は、ちょっと悲しかったです。

いずれ、このことが転じて

「相手に、何かの物事を、あきらめさせるときに使う言葉」

と、なったという由来です。

スポンサーリンク

引導を渡すを使う場面を考えてみた!

「引導を渡す」
を使う場面は、やはり実際の葬儀の場はもちろんですが、普通の日常でもあり得ること。
最近会ったことでは

引導を渡すのイメージ写真

場面➀スポンサーの撤退
場面➁プロ野球選手の引退
場面➂解雇通告
場面➃余命宣告
場面➄見込みがない

などなど・・いろんな場面が、想定されます。
1と2は、プロ選手にとっては、まさしく宣告ですね。
伝える方も辛いかと。

見込みがないのは、これは私も同じようなもので、まだ引導を渡されずに頑張ってますが、考えてみれば、渡す人もいないか。

という事で、例文を作成してみました。

スポンサーリンク

引導を渡すの使い方を短文の例文の作成で!

以下のように短文での例文を、作成してみました。

例文➀シリーズが終わると、プロ野球選手の引退が続々。引導を渡す方も辛いべな~
例文➁この不景気下での解雇宣告だなんて、まさに路頭に迷えと引導を渡すような行為に思う。
例文➂父の余命は3か月と宣告。引導を渡されたが、医師の先生もつらそうにしていた。
例文➃A君の能力では、この仕事は任せられないと、引導を渡すように上司に命じられ困った。
例文➄引導を渡す役目の立場には、なりたくないものと思うが、立場に比例して多くなるようだ。
例文⑥長年の付き合いの業者さんに、引導を渡すように、社長に命じられ困った自分。

野球選手に限らず、ゴルフの世界も入れ替わりが激しいです。
数年前まで活躍したプロが、全く見なくなります。
自分で悟るか、周囲が引導を渡すかですね~~

仕事でも、解雇や仕事を任せられるか、またうまくいかなかったときの、解任も。
辛いものがあります。

スポンサーリンク

引導を渡すの類義語(類語)と言い換えは「観念させる」!

引導を渡すのイメージ写真

引導を渡すの類義語(類語)の類語は以下です。

決断をさせる決断することを促す(命じる)
説きつける自分の意見を納得させて、それに従わせる意
観念させる 諦めて状況を受け入れさせる
あきらめさせる 踏ん切りをつけさせる
お払い箱不要として捨てられること
言い替え観念させる

などなど。
引導を渡す行為には、あきらめさせることが大事。
「言い換え」
として適当だな~~ともうのは

「観念させる」

にしておきます。
引導を渡すのは「最後通告」になるので、相手にあきらめさせるが、言い換えとしては適当かと。

スポンサーリンク

引導を渡すの反対語(対義語)は「希望」!

引導を渡すの反対語(対義語)を考えてみました。
スカスだ・・
この反対語ってあるのかな?
そんな疑問から、いろいろ調べたり、考えたり。

この場合、故人にまつわる件は抜きにして、いさめたり、あきらめさせたりにしてみます。

そうすると、あきらめるのではないですから「希望」や「激励」という言葉が浮かびます。
絶望の反対語は「希望」です。

なので、この場合も反対語は、私は

「希望」

にしておきます。

・・・・・・・・・・
人間万事塞翁が馬とは?
この言葉を、「座右の銘」にしてる方も多いようです。

人間万事塞翁が馬とは?意味や使い方と例文作成!語源や由来のお話!

成せばなるはダルの言葉だ?

為せば成るは誰の言葉で意味は?英語表現と使い方や語源歴史のお話!

英語表現も考察してみました。
・・・・・・・・・・・・

引導を渡すを英語で表現!

試しに検索で。

引導を渡す:Pass the guidance

これいいのかな?
ちょっと判断つかないので、他の英訳も。
こんな構文が。

1:put a fork into
2:give someone the final word
3:Say a requiem

「final word」
なんて、最もそれらしい言葉に感じます。
3は、葬儀の場に適する「引導を渡す」に感じます。

スポンサーリンク

引導を渡すのいいお話!感想とまとめ!

引導を渡すのイメージ写真

「引導を渡す」
の、本記事の内容を、以下の表にまとめてみました。

➀:意味相手に教えさとすような態度で言う事や縁を切ること。
➁:語源と由来仏教の逸話に由来します。
➂:使う場面最後通告や、破棄やお葬式の場面など
➃:使い方を例文で長年の付き合いの業者さんに、引導を渡すように、社長に命じられ困った自分。
➄:類語観念させる・決断をさせる・お払い箱・他
⑥:言い替え観念させる
⑦:反対語希望
⑧:英語表現Say a requiem

意味のおさらいです。

あきらめるように最終的な宣告をする場合などにいう。
(デジタル大辞泉)

場面は、生死のどちらでも。
お葬式に、和尚さんが松明で(私は曹洞宗)大きな声で〇〇と言って、故人に引導を渡す場面は、これまで何十回も立ち会ってきました。

生きてる、この現実でも十分に、普通に使ってる言葉です。

「もうそろそろ、あきらめた方がいいんではないか?」
「もう十分だろう」
「君では無理だからあきらめろ!」

などなど、あまりいい場面ではないですが、そういう場面にで会ったら、使う言葉かな‥と思います。
しかしながら、こういう場面に、現実にはあいたくないですね。
気分がいい物では、なさそうに感じます。
って・・全くよくないです。

スポンサーリンク

引導を渡す良いお話!私の人生!

「引導を渡す」
のに、良いお話なんてあるかな?
と思ったのですが、引導を渡すことが
「情け」
になる場合もあるように感じます。

私の経験上、どう見たってこの人のやってることは

➀:ピントがずれてる
➁:失敗するのはわかり切ってる
➂:この考え方いまいち
➃:自分勝手な人だな~~

などなど・・いろんな場面。
その方との親しさの程度や、仕事上での付き合いや部下や上司。
その親しさの度合いで

「引導を渡す」

場面もあるかと。
実は私は、仕事では何度も、この引導を渡してきました。
ビジネスの成功のためには、駄目なものは切り捨てていかないといけません。

ブレーキになるような方や、そのような考え方は、妨げになります。
躊躇せず切っていきましょう。
大分、敵ができましたが、成功のためには致し方ないこと。

むしろ、ありがたがられたこともあります。
「引導を渡す」
ことは、良いこともあるということ。

勿論、それは本人のためでもあります。

・・・・・・・
濡れ手で粟とは?
意味や使い方を解説しました。

濡れ手で粟のことわざの意味は?使い方を例文で!語源や英語表現は?

一事が万事とは?

一事が万事とは?意味や使い方を仕事の例文で!英語表現や語源の話!

意味を使い方や例文で、この言葉の真の意味に迫ってみました・

・・・・・・

*ヘッダーの写真は、我が家の庭の10月の風景写真です。
岩に張り付いたコケとイワヒバがきれいに感じます。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事