• HOME
  • BLOG
  • 四字熟語
  • 初志貫徹とは?お勧めの使い方を例文で!英語表現や語源や由来の話!

初志貫徹とは?お勧めの使い方を例文で!英語表現や語源や由来の話!

x-pro3で撮影の松島瑞巌寺の臥竜紅梅(白)の写真

初志貫徹って?
初心貫徹と何が違うかの考察や、使う場面や使い方を例文で考察してみました。

四字熟語で座右の銘にしてる方も多い、おすすめの言葉ですが、英語表現や語源の由来についても、興味津々で・・
ビジネスの場面でも、よく用いられて、企業などの営業方針にも、よく見る言葉かと思います。

スポンサーリンク

初志貫徹とは?意味や読み方と漢字を分析してみると!

「初志貫徹」

読み方は「しょしかんてつ」です。
初めの1歩のような、そんな印象を受けるのですが、さて意味は?

初志貫徹の意味は?

以下の様です。

「最初に心に決めた志を最後まで貫き通すこと。」

です。
はじめに.決めた志を最後まで迷わず、一直線にやり通す、これはなかなかできないことですね。
出来ないことだからこそ、こういった四字熟語は心に響くんだと思います。

漢字を分析してみます。

  • 初:はじめ、最初
    志:志、目標
    貫:貫く、貫き通す
    徹:徹底する

初志は、思い立った時の最初の気持ち、もしくは目標であって、志を意味します。
貫徹はやり通すことや、貫き通すことを意味します。
初志と貫徹の熟語が繋がった

「四字熟語」

になります。
いい言葉ですね。

初志貫徹と初心貫徹はどこが違う?

初志貫徹と、初心貫徹はどこが違うでしょうか?
初心貫徹と言うのは、どうやら正式な四字熟語では、なさそうな感じがします。

初志貫徹は、四字熟語としては成立しているのですが、初心貫徹の意味がよくわかりません。

初心貫徹の初心の出典はどうやら、能の創始者の世阿弥の「花伝書」(風姿花伝」にある

「初心忘るべからず」

から出たように思います。
初心忘るべからずという言葉は

「初心の頃の未熟な考えや技をいつまで忘れてはいけない」

そういった、芸の道に対する考え方です。
未熟だった頃の自分を忘れず、打ち勝とうとする心意気を、忘れないようにと言う、精進する意味が込められています。

貫徹するということでは、同じなのかなぁとも思いますが、やはり違うと思います。

これはこれで、かなり奥が深そうに思います。
何しろ「芸」ですから!

初志貫徹の語源や由来は?

「初志貫徹」

の語源や由来の話です。
はっきりした事までは、たどり着けなかったのですが、おおよそこういうことなのではないかと思います。

初志貫徹の語源や由来はどこから来た?

さてどこからでしょうか?
初志貫徹の意味は、最初に立てた目標や、志のことを、いつまでも忘れずに貫き通す、そしてやり遂げるのが初志貫徹です。

いろいろ調べてみたのですが、特に語源や由来はなさそうです。

熟語の

「初志」

「貫徹」

組み合わせた四字熟議になります。
これだけ人気の諺なのに、由来がないと言うのは、ちょっと意外でした。(私は、解明するというところまで、行きつきませんでした)

スポンサーリンク

初志貫徹を使う場面や使い方を例文作成で!

「初志貫徹」

を使う場面と言うのは、どういう時でしょうか?
やはり、挫折しそうになった時、失敗しそうになった時、成功した時の喜びの言葉などがあろうかと思います。

初志貫徹の初志が、自分の夢だったり、なりたい自分だったり、いろんな所私自分の夢だったり、なりたい自分だったり、いろんな所私があるかと思います初志があるかと思います。

初志貫徹を使用した例文を作成してみた!

以下のように作成してみました。

1:初志貫徹の初志を、忘れずに履行する方は、まさに意識は貫徹そのものだな。
2:私は初志貫徹のつもりで、いつまでも挑戦し続けたい。
3:1年の計は元旦にあり始めた、本ブログですが1年後にはどうなっているか楽しみだな。この世界を見ずして会社を退職したりする人は、当分浮かばれないような気がする。
4:初志貫徹を座右の銘にするなら、目標に対する相当な覚悟が必要だな。
5:本社の方針は「初志貫徹」社員一同心すべし!

と言うことで、私が作った例文です。
ままだと思うのですが、ずれているところもあるかもしれませんが、それなりに。

「初心」と「初志」

は、漢字が似てますが、これこそ典型的な似て非なるものかもしれませんね
私の中の、漢字の意味では、語源についてですがこれが1番難しいですね。

初心と貫徹が、それぞれ別の熟語だったんですが合わさって

「初心貫徹」

になった様ですね。
一頃はどうしても、言葉の意味から入ってしまいますので、なかなか難しいところがありますよね。

初志貫徹の類義語にはどんな言葉がある?

「初志貫徹」

の類義語には以下のようなものがあるようです。

  • 1:首尾一貫
    2:意思貫徹
    3:終始一貫
    4:鉄心石腸

などなどがあるようです。
それぞれの言葉に、共通している事は最初の考え方、もしくは意思に対して、考え方を貫き通す。
そのような考え方です。

いずれも、最初に考えた志を貫き通す、心の強さも感じますよね。
言い換えれば、メンタルの強さがなければ、初志貫徹はならない。
そのような意味にも取れると思います。

初志を貫徹する途上では、失敗して挫折しそうになることも、あるかもしれません。
その場合の困難に負けない、心の強さ、それはやはり初志貫徹する場合は、絶対に必要不可欠な要素かと思います。

そのような意味を、上の類義語は示しているんだと私は思います。

初志貫徹を英語で表現するとどうなる?

いつものように検索で

初志貫徹:Carrying out original intention

う~~ん、しっくりこない単語があるのですが・・
他の英訳は?

carrying out one’s original intention

あ~~ほぼ同じです。
ってことはこれでいいのですね。

You must stick to abide by your original purpose until it is realized.
(初志を貫徹せよ)

実際の文章に(英文に)置き換えれば、このように違ってきます。
いつもながらに勉強させていただきます。
・・・・・・・・
愛する人との別れって、いつかは来るんだな‥家族でもね~~いずれ消えない人はいないから!

愛別離苦とは?使い方は?意味と例文や英語表現!語源や由来のお話!

一意専心の意味は?

一意専心の意味や使い方を例文で!英語表現と語源や由来と歴史の話!

語源の歴史や由来のお話はとてもも白かったです。
・・・・・・・

スポンサーリンク

思えば初志貫徹できなかった私の人生だったかな?

「初志貫徹」

の意味や、使い方や例文を紹介しながら、本来の意味などを考察してみました。
意味のおさらいですが以下のようになります。

「最初に心に決めた志を最後まで貫き通すこと。」

最初に決めた目標をいかなる困難があっても、やり通すこと、それを四字熟語で表した言葉だと思います。
とても人気のことわざで、座右の銘にしている方も多いようですし、企業の会社方針に掲げられているのを、私は何度か見たことがあります。

私の人生は初志貫徹しただろうか?

さて・・・どうでしょうか?
その前に、前提条件である、初志貫徹の初志って、私の場合何だっけ?

ここからですね。
自分が生きてきて、社会人になって決めた目標と言うのは、特になかったですが、こうなりたいと言う思いは、やはりありました。

私の心の中に秘めておくべきものだと思いますから、ここでは書かずにおきます。
しかしながら、複数ある初志貫徹、人生の目標において、できなかったこととできたことと、混在している事はこれは誰でも同じことだと思います。

「なりたい自分」

それはやはり、人生の究極の目標だと、私は思うんだな。
では私はその「なりたい自分」に今なっているんだろうか?
そう思うと

????

なんですねえ〜〜〜
でも、初志貫徹した事は、そんなに多くないし、多くの挫折を味わってきて、初志貫徹できなかった案件も結構あります。

でも、できなくて当然は、世の中の大半の方がそうだと私は思います。
大事なのは、貫徹することも大事でしょうが、もっと大事なのはやっている過程なのでは、ないかなと思います

一心不乱で、目標に向かって進んでいる姿は、とても美しいですね。
そこに人間の魅力があるんだと思うんだな!

・・・・・・・・・・・・・
温故知新とは?
とてもいい四字熟語だと思いますよ~~

温故知新とは 意味は?故事の由来や話を簡単に!使い方や英語表現!

このいわれ・・何ともこの溝・・

一衣帯水とは 例えの意味や英語表現!語源の由来や使い方と例文は?

取りようはいろいろな意味にとれますね‥私はそう感じました。
・・・・・・・・・・・

※かなりの部分、自分の時間を入れて話してますので、???な部分があっても、容赦ください。
ヘッダーの写真は私の愛機、富士のXーPRO3で撮影の、松島瑞巌寺の臥龍梅です。
松島の四季と観光写真の案内!観光お勧め紹介!
こちらで、松島の特集をしています。
観光の参考になればと思って、作成した私のブログです。

スポンサーリンク

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。