• HOME
  • BLOG
  • 四字熟語
  • 因果応報の末路は?使い方や実話の例文は?英語表現や意味や由来は?

因果応報の末路は?使い方や実話の例文は?英語表現や意味や由来は?

中尊寺の山門

因果応報の話は、恋愛や離婚でも多いようですね。
誰でも必ず一度はあるような気もしますが、因果応報の意味や執着した末路や、使い方の例文を体験から考えてみました。

英語での表現や、もともとの意味やこの四字熟語の由来などを調べてみたので紹介します。
必ずだれでも体験する、必ずあることだと思います。

因果応報ってどんな意味?言葉の由来は?

「因果応報」読み方は「いんがおうほう」

は四字熟語です。

この熟語は、よく聞かれる言葉ですし、私もそう感じる場面が良くあります。

因果応報ってどんな意味?

意味は

「原因としての、善い行いにはよい結果が、悪い行いには悪い結果が、もたらされる。」

結果を、報いととらえてもいいと思います。

平たく言えば、勉強すればしただけ、いい大学にはいれるし、しなければそれなり・・そんな感じでしょうか?

でも、一般的には善い行いよりも、悪い行いについて使用される頻度が、多いような印象を受けます。

使い方や例文は、本記事内で紹介します。

因果応報の四字熟語の由来は?

因果応報は、仏教用語です。

  • 因:因縁(原因)
    果:果報(結果)

仏教の中の、業と輪廻・・つまり悪い業には悪い結果が、いい行いにはいい結果が廻りくる(輪廻)と、言う思想のようですね。

それを日常の行いレベルに、現在は使用するようになった??

そういうことなんだと、私は解釈しました。

ことばとしては「大唐慈恩寺三蔵法師伝」に記載されているようです。

が・仏教ですので、元は(考え方)もっと古いもののようです。
中国では、伝統的な易経などがあり、仏教における因果応報や輪廻とは一線を画していたようですが、しかしながら唐代の時代に、道教にもその考え方が用いられるようになり、徐々に庶民にも広がっていったそうです。

上記の、三蔵法師は唐の時代の方ですね。

孫悟空で有名です。

以前、GYAOの無料動画で、唐の太宗(たいそう)李世民の物語りがあって、面白くて見ていましたが、そこにこの

「三蔵法師」

が出てきます。

「般若心経」

をつぶやいていたのが、印象的でした。

因果応報の末路は?

結局、因果応報の末路と言うのは、自分に帰ってくるんだな~~多分。
そんな考え方なんだと思います。

何事に対しても、原因があって、結果があるんですから。

私が、昨年塀から落ちて、下のどぶ川に落ちて救急車で運ばれたのも、やはりそれなりの行いがあったんだべな~~
って、その時は思ったもんです。

「俺なんか、悪いことしたかな~~」

って、いつもやってんじゃん・・って思って、最後はあきらめるんだな。

「もっと精進しなくちゃいかんな!」

と思うんでした。

因果応報の恋愛や離婚での例!使い方や例文は?

この因果応報の使い方ですが、説明の必要はないかもしれませんが、例文で紹介した方がいいかもしれません。
この因果応報には、話題は事欠かないですね。

私の例も含めて、少し作ってみました。

因果応報の例文は?

以下のように作成してみました。
私の、人生での経験を主体に。

1:人間うそをついたら、嘘で仕返しをされる!まさに因果応報だ。しかも自分が嘘をついてるのに、相手の嘘は見破れないもの。
2:あ~またネットでの不倫ニュース。で・・結果は離婚した?これってやっぱし因果応報の典型だな~~って思う。
3:M博士・ノーベル賞受賞したな~~やっぱし、努力すればしっかりと、因果応報で毛㏍はついてくるんだな~~って見本ですね。
4:87歳のおふくろさんのやさしさは、因果応報とは別次元に感じる。優しさって、どう理解するべきかな~~
5:会社の部長、左遷だ。なんとその部長が飛ばした、以前の課長が本社の部長・・これは因果応報でなくて何だ?
6:俺を振ったAさん・今度は彼女が振られた‥振ったのは俺の友人!因果応報はどう解釈するべきか?

などなど・・まだまだタックさん出てきますが、この辺で。

因果応報の英語表現は?英語例文も!

まずは検索で

因果応報:Causal retribution

です。
これでいいのかな?

では、また別の辞書で・・

retribution

と出てきます。
やはり、最初の検索であってるようですね。

では例文は?

punitive justice

これが、いわゆる因果応報と言ううことのようです。

他には

what comes around goes around

う~~ん・・これって、何となく一番しっくりきます。

The deed comes back upon the doer.

こういうのもあります。
こちらも、しっくりくるな~~ですが、英語でもいろんな表現があるんだな~~が感想です・。

因果応報の類義語や対義語(反対語)にはどんなものが?

これはもっともらしい言葉が結構あるようですね。

  • 1:自業自得
    2:善因善果
    3:悪因悪果

この三つの言葉が、代表的のようです。

自業自得って、悪いことをしたら、それなりにしっぺ返しを受ける・・その典型かと。
世の中は、見過ごしてはくれないのかもしれません。

善因善果はその言葉のように、いいことはやはり報われるんだな。
反対に、悪因悪果は全くその逆です。

いいことも悪いことも、それなりに結果がついてくるというのが、因果応報。

災難や、いいことの報いは、忘れたころにやってくるのかもしれません。

因果応報に思うこと!人生に思う印象と感想!

「因果応報」

なかなかいい言葉だと思いますし、これほどこれまで生きてきた中で、人生に響く言葉もないかなぁとも思います。
災害は、忘れた頃にやってくると言いますが、まさにこの因果応報も、忘れた頃にやってくるものではないでしょうか?

悪いことをして、その報いを受けたと感じたならば、次からやはり学習する能力は、誰でもあると思うのですが、なかなかそれに気がつくかどうかは、また別の話だと思います。

長い人生生きてきましたが、因果応報しょっちゅう感じてきました。
そのたびに、悪いことばかりが多いのですが、あの時にこれについて嘘をついたから・・・
などと考えても、次回からはまたすっかり、忘れてしまうのです。

て・事はその事は、私にとってさほど重要なことでは、無いのかもしれません。

反面良いことの因果応報は、悪いことの因果応報よりも、感じることが少ないから、これもまた不思議です。

人間体験することで、良いことと悪い事でどちらがインパクトが強いかと言うと、やはり悪いことの方が、感じ方が強烈なのかもしれません。

人間、正直でなければいけないと思います。
嘘をつけばそれなりに、いいこともまたそれなりに、人の足を引っ張ったり、悪口を言ったりすると因果応報で、そのほとんどは自分に返ってきます。

そう思って、生きていかなければいけないのかなあと・・思うんだな・・最近!

スポンサーリンク

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。