• HOME
  • BLOG
  • 四字熟語
  • 付和雷同とは 意味と使い方を例文で!語源の由来や対義語と英語表現!

付和雷同とは 意味と使い方を例文で!語源の由来や対義語と英語表現!

奥州平泉毛越寺の庭園の10月の写真

付和雷同とは?
読み方は「ふわらいどう」です。
意味は、主義主張を持たず、軽々しく他人の説に同調すること。
四字熟語「付和雷同」の、使い方を短文の例文作成で解説。
語源の由来や故事から、類語や言い換え、反対語や英語表現などを通して、言葉の意味を深く理解します。

スポンサーリンク

 

付和雷同とは?意味を詳しく解説!

 

付和雷同のイメージ写真

「付和雷同」
読み方は「ふわらいどう」です。
意味は以下の解説です。

主義主張を持たず、軽々しく他人の説に同調すること。
(四字熟語を知る辞典)
一定の主義・主張がなく、安易に他の説に賛成すること。
(デジタル大辞泉)

自分の、主義主張らしいものは持たず、安易に周囲の「多数派」に賛同する。
こういう方、多いです。
また、その場面の物事の種類によっても、たぶん「付和雷同」かそうでないか、それも決めてかもしれません。

漢字から意味を分析してみる!

漢字の意味を、個々に見ていこうと思います。

  • 付和:わけもなく他人の意見に従う
    雷同:雷が鳴ると周囲の物全て呼応し響く

この二つの意味から、上のような解説の

「主義主張を持たず、安易に周囲に同調する」

という意味を持ちます。

付和雷同はいい意味か悪い意味(ネガティブ)か?

相手に
「あなたは付和雷同な方ですね。」
と言われたら、これは褒め言葉?
それともその反対か?

これは、「ネガティブ」な言葉です。
大多分の場合は、信用の問題では、ネガティブです。

安易な「付和雷同」は禁物。
自分らしさは持っていたいですね。

スポンサーリンク

 

付和雷同の語源と由来のお話!

 

付和雷同のイメージ写真

「付和雷同」
の語源は中国の古典の一つ
「礼記」(らいき)
の中の一節が由来です。

礼記の中で付和雷同の表現は?言語紹介!

「付和雷同」
の語源となっている「礼記」は以下のようなものです。

『礼記』(らいき)とは、儒教の最も基本的な経典である「経書」の一つで、『周礼』『儀礼』と合わせて「三礼」と称される。『小戴礼記』とも。全49篇。
『礼記』は雑然とした内容を集積した書物であり、篇によって成立時期は異なる。例えば、「中庸」篇は孔子の孫の子思の作、「月令」篇は秦の呂不韋の『呂氏春秋』に拠る、また「王制」篇は『史記』封禅書をもとに前漢の文帝の時に編纂されたとされている。
(wikipediaより)

「呂不韋」
は秦の始皇帝の父なのでは?
そういう方です。

その礼記の中の「礼記-曲礼・上」の中の次の一節。

「正爾容、聴必恭。毋勦説、毋雷同」

この後ろ
爾(なんじ)の容を正しくし、聴くに必ず恭。
勦説(そうせつ)する毋(な)かれ、雷同する毋(な)かれ”
問い意味です。

勦説:他人お話を盗み取って自説にする行為
雷同:雷が鳴ると周囲の物全て呼応し響く(同調)

「付和雷同」
の付和がないな~~とも思うのですが、難しいのでこの辺で。

しかし、どうやらやはり「雷同」は戒めているようですね・「なかれ」ですから。

 

付和雷同を使う場面を考えてみた!

 

「付和雷同」
を使う場面は、これは幾らでもありそうですね。
臨機応変に対応しないと、それこそ「付和雷同」な人になってしまいます。

1:会議での同調
2:どっちでもの表現
3:はやり終わりたい場面
4:会社での朝令暮改に付和雷同
5:人間関係重視で同調

などなど・・他にもたくさんの場面が、ありそうな予感。

次の例文で。

スポンサーリンク

 

付和雷同の使い方を短文の例文の作成で!

 

付和雷同のイメージ写真

以下のように短文での例文を、作成してみました。

1:付和雷同のような、日和見の輩は人には信用されないな。自分らしさを持たないと。
2:部長の命令には絶対服従で、多少の文句があっても、「付和雷同」にならざるを得ないな。後が怖い。
3:役員会での発言が、ほとんど社長に「付和雷同」で、これで機能してると言えるのか?
4:集落の会議。堂々巡りの議論で、どっちに転んで大勢に影響がないので、「付和雷同」でいいから、早く決めてくれ!
5:会議で絶対に反対の立場だが、のちの人間関係を考えたら、ここは「付和雷同」がベストの選択だ。

場面で、「付和雷同」かどうか、選択する場面がありそうな気がします。
しかし、自分の意見を持たない、典型的な「付和雷同」は、おそらく信用はなくします。

付和雷同の会話の例!

以下のような例で。

https://i1.wp.com/kotobaimi.jp/wp-content/themes/be_tcd076/img/no-avatar.png?ssl=1

今日の会議俺どっちでもいいから早く終わらせたい。

https://i1.wp.com/kotobaimi.jp/wp-content/themes/be_tcd076/img/no-avatar.png?ssl=1

思うんだけど、君っていつも発言は同調しかないけど、持説って持ってる?

https://i1.wp.com/kotobaimi.jp/wp-content/themes/be_tcd076/img/no-avatar.png?ssl=1

失敬な。きちんと自分の意見くらい持ってるさ!

https://i1.wp.com/kotobaimi.jp/wp-content/themes/be_tcd076/img/no-avatar.png?ssl=1

ではきちんと、自分の意見を言わないと「付和雷同」で、どうでもいい人になってしまうよ!

という事で。
自分の意見は持ってるとは言うものの、会議や会合なんてめんどくさいから、さっさと終わらせたい。
そういう、見え見えの方ですね。

 

付和雷同の類義語(類語)や言い換えには?

 

付和雷同の類義語(類語)は以下。

  • 1:阿附雷同
    2:大勢順応
    3:尻馬に乗る
    4:唯々諾々
    5:一鶏鳴けば万鶏歌う

などなど、もっと掘り下げれば、沢山出てきそうです。
「言い換え」として、適当だな~と思うのは
「尻馬に乗る」
を上げます。
実は「大勢順応」を上げたいのですが、この「付和雷同」の意味からして、少しペナルティー性の強い言葉にしたいな~~と。
あえて「尻馬に乗る」にしておきます。

 

付和雷同の反対語(対義語)にはどんな言葉が?

 

付和雷同の反対語(対義語)を考えてみました。
人の意見に踊らされて、主義主張らしいものはなく、安易に賛同する・・そんな意味の反対なら

1:主義主張を持っている
2:自分の意見を貫く

こんなところかと。
となると

  • 1:独立独歩
    2:初志貫徹

などがあげられます。
協調性を無視して、対義語なら
「独立独歩」
がいいですね。
この言葉を、「対義語」に上げておきます。

・・・・・・・・・・・
花より団子とは?
漫画が大ヒットしました。勿論テレビでも。

花より団子とは?意味や使い方や例文は?漫画と違う語源や由来の話!

切磋琢磨とは?

切磋琢磨とは?意味と使い方を例文で!英語表現や語源と由来のお話!

思えば、ライバルがいないと、この言葉は成立しないかも。

 

付和雷同を英語で表現!

 

付和雷同のイメージ写真

ググってみました。

付和雷同:Tsukewa Raido

四字熟語ですから、こうなるかと。
他の英訳は?

1:following blindly
2:following suit without reflection

例文は以下。

Do not follow others blindly!(付和雷同するなかれ)

という内容で。
他にも言い回しで、例文があるようですが、私はこれで。

スポンサーリンク

 

付和雷同は誰にもあること!感想とまとめ!

 

「付和雷同」
の意味や、語源となった書の由来など、その言葉の原語など紹介しました。
使い方を例文の作成で、また会話例も作ってみました。
類語や言い換え、反対語や英語表現を通して、「付和雷同」の言葉の本質に迫ってみました。
意味のおさらいです。

一定の主義・主張がなく、安易に他の説に賛成すること。
(デジタル大辞泉)

こんなな意味ですが、確かに首位には他草にあるように思います。
また、何せ自分だって、話の、ことの内容次第では「付和雷同」です。

これは仕方がないですね・

付和雷同は誰にもあること!

「付和雷同」
は、とても身近な「四字熟語」だと思います。
本質的に、賛同はこれはもちろんいいこと。

しかし、この間全く違うことを言っていたのに、今日は賛同?
「付和雷同」とはいえ、これは主義を曲げた?
そんな方良くいますね。

長い物にまかれろ主義で、さっき全く正反対のことを言っていたのに、社長の意見は全く別なのに、賛同するとは「付和雷同」も甚だしい。
確かに。

でも、それがサラリーマン人生なんだな。賛成はできないけど、現実はそうだと思う!

・・・・・・・・・・・・

一意専心とは?
語源と由来のお話は、とても強に深かったです。

一意専心の意味や使い方を例文で!英語表現と語源や由来と歴史の話!

乾坤一擲とは?

乾坤一擲の使い方や例文は?英語表現と意味や故事の語源や由来の話!

使い方や四字熟語の語源や由来も調べてみました。

付和雷同とは 意味と使い方を例文で!語源の由来や対義語と英語表現!

・・・・・・・
*ヘッダーの写真は、世界遺産奥州平泉の「毛越寺」の10月の風景写真です。

スポンサーリンク

関連記事