「英気を養う」と「鋭気を養う」の違いは?意味とどちらが正しい?

須川湖の夏の風景写真

英気を養うとは?
意味は、何事かに取り組むための、活力を蓄えることを言います。
「英気を養う」と「鋭気を養う」の違いを解説します。
英語表現での単語や例文、言葉の使い方を短文の例文作成で。
類義語(類語)や反対語(対義語)や、漢字の分析で意味の深堀など。

スポンサーリンク

 

英気を養うと鋭気を養うの意味と読み方と違い!

 

英気を養うのイメージ写真

「英気を養う」

読み方は「えいきをやしなう」です。
意味は以下のような解説です。

何事かに取り組むための活力を蓄えること。元気付けること。休養や美食などを勧める際などに言うことが多い。
(実用日本語表現辞典)

その人自身にある「気力」の事です。
体調によって、気力は変化するので、疲れた気力を取り戻す・・そんな意味に使われます。

「鋭気を養う」

読み方は同じく「えいきをやしなう」です。
「鋭気」自体は:目標に対する強い意気込みを言います。
ここで養うべきは、目標に対する「モチベーション」、要はやる気。
しかし、これも気力の一部と解釈すれば、どうなるでしょうか?

日本語とは斯くも難しいんだな。

英気を養うと鋭気を養うはどちらが正しい?

「英気を養う」と「鋭気を養う」では、どちらが正しいか?

一般的には

「英気を養う」

が正しい使い方のようですね。
しかし、一部小説などでは「鋭気を養う」という、使われ方もしているようです。

「鋭気」
自体は、きちんとした意味がありますから、全くの誤用とも言い切れないようです。
もしかしたら、前述の「目標に対する意気込み」を強調したいときに、あえて使う?

そういうこともあるかもしれませんが、一般的には

「英気を養う」

が正しい使い方です。
しかしながら、意味はほぼ同じです。
どちらも、気力の回復や、やる気の維持を、対象にしている言葉ですから。

スポンサーリンク

 

英気を養うを使う場面と使い方を短文の例文作成で!

「英気を養う」
を使う場面は、疲れた時かな~~と。
そして、その気力をため込むべく、短期長期でのリラックスした時間を言うんだな。
まさにそういう時かと。

英気を養うを使った例文を作成してみた!

以下のように作ってみました。

1:今は次の仕事に移る時の、空白の時間。これを機に、十分に英気を養っておこう。また忙しくなるから。
2:今回の、忙しさは半端なかった。英気を養う暇なんて、そんなものはない。脱落者が出ないか心配だ。
3:毎日の英気を養う時間は、寝る前の書斎ですごく時間が止まってる空間。ここが大好きだ。
4:定年して、次の目標に向かう、つかの間の時間で、英気を養うんだな。いつまでも働かないといけないな~
5:来週からは、週三日会社に行けばいいな。英気を養うには十分すぎて、反面怠け者になりそうな予感がする。

などなど・・
仕事と仕事の合間に、わずかに訪れる空白の時間。
そんな時間を利用して、コービーブレーク!
そんなことを例文にしてみました。

バブルの時は、忙しかったですね~~って、もう30年近く前の事ですが、
しかし、当時は、誰も脱落せずに、やり切りましたね~~、とんでもない残業手当でした。

定年したけど‥今は、嘱託。
でも、今度こそは本当の定年。
が・・アルバイトで・・でも怠け者になってしまいそうな予感がする。

などなど・・英気を養いっぱなしで、最近はすっかり怠け者に、なりそうな予感がします。
いかんな~~と思う自分でした。

英気を養うの類義語(類語)にはどんな言葉がある?

 

英気を養うのイメージ写真

「英気を養う」

の類義語(言い換え)には以下の言葉があります。

  • 1:休息する
    2:リフレッシュする
    3:疲れをいやす
    4:生気を取り戻す
    5:充電する

などなど・・他にも、たくさんの類語があります。
言い換えで、最も適当だな~~と思ったのは

「リフレッシュ」

ですね。
一番、あてはまるな~~って思った次第です。

 

英気を養うの対義語(反対語)にはどんな言葉が?

 

「英気を養う」

の反対語にはどんな言葉が?
考えてみました。
英気を養う暇もないほど、忙しいんだな。
しかも、やる気もなくなってしまう・・そんな状態を言うのかな~~と。

1:やる気を削ぐ

ですね。
他にもあるようですが、一番の完結はこれだと思います。

・・・・・・・・・・
顔色を窺うとは?
意味や使い方などを、考察してみました。

顔色を窺うとは?意味と使い方を例文作成で!英語表現はどうなる?

棚に上げるとは?

棚に上げるの意味や使い方を例文の作成で!語源と類語や英語表現は?

これ便利な言葉ですね~~
私はそう思います。
・・・・・・・・・・

 

英気を養うを英語で表現!単語や例文(文例)はどうなるか!

 

英気を養うのイメージ写真

いつものように検索で

英気を養う:Nourish your spirit

と出てきます。
これちょっと違うかな~~と思うので、ほかの英訳を

restore one’s energy

ですが、これはよさそうです。
それともう一つ、上の類義語での

refresh

も良さそうに感じます。

例文は

I refreshed myself at the hot spring.
(温泉でリフレッシュ)

みたいな例文ですね。

1:to restore one’s energy
2:to restore one’s spirits

エネルギー(気力)とやる気ですね~~

スポンサーリンク

 

英気を養いつつ64年!感想とまとめ!

 

「英気を養う」と「鋭気を養う」の違いから、漢字の意味からの比較や、意味や例文や類義語や英語表現など、言葉の本質に迫ってみましたが、少しは目的を達したかな~~などと。
この二つの同じような意味ですが、なんとも日本語というのは、難しい物だと思いました。

意味のおさらいです。

何事かに取り組むための活力を蓄えること。元気付けること。休養や美食などを勧める際などに言うことが多い。
(実用日本語表現辞典)

とこんな意味です。
英気を養うとは、結構使う表現だと思います。
私も使います。
集中しっぱなしだと、心が折れてしまうので、英気を養う時間は、本当に重要だと思うんだな。

英気を養うのイメージ写真

64年間英気を養いっぱなしだった自分!

私は、ある意味生まれてからこの方、英気を養いっぱなしだったかもしれません。
本当に、精根尽くしてやったことが、あるかな~~って。

やったと思っても、あとで考えたら、なんてことない・・そんなこともしょっちゅうありましたから。
実際は、一生懸命やったふりで、実際は遊び感覚だったのかもしれません。

そんなことって、皆さんはないですか?
今は自由です。

でも、そうでない時間でも、結構さぼってやってきたような気がします。
私の英気は、どういう意味なんだろうか?
確かに、常識は知ってるつもりですが、突き詰めていくと、壁に当たるような気がするんだな。

・・・・・・・・・・・・・
夫婦喧嘩に代表される「犬も食わない」
です。
語源は、やはり面白かった・・

犬も食わないとは 意味と使い方を考えた!語源は夫婦喧嘩が由来!

寸暇を惜しんで・・

寸暇を惜しんでの意味や使い方を例文の作成で!由来や英語での考察!

それほど、集中したことは自分の場合はあったかな~~、などと感じました。

・・・・・・・・・
*自分の主観を多分に入れて、表現した居ます。
???な部分があっても、容赦ください。
ヘッダーの写真は、夏の須川湖の写真です。
カメラは愛機のフジX-S10です。

スポンサーリンク

関連記事