「口は災いの元」の意味と使い方と例文!類語と反対語と英語表現!

「口は災いの元」とは?
意味は、うっかり言ったことが災難を招くもとになる。

  • ➀:語源は古今事文類集に由来。
    ➁:使い方と例文と会話例。
    ➂:類語と言い換えや反対語と英語表現。
https://i0.wp.com/kotobaimi.jp/wp-content/themes/be_tcd076/img/no-avatar.png?ssl=1

「沈黙は金」言わぬが花ということわざも!

スポンサーリンク

 

「口は災いの元」とは?読み方と意味を詳しく!

口は禍だった猫の表情

「口は災いの元」
読み方は「くちはわざわいのもと」です。
意味は以下の解説。

うっかり言ったことが災難を招くもとになる。ことばはつつしむべきである。
(ことわざを知る辞典)

確かに。
ついうっかりとした発言が
「災難」
を招くことはとても多いです。
従って、
「厳に言葉は慎み不用意な発言はすべきでない」
という「戒め」
のことわざになります。

口の軽さや、安易な発言癖を治したいと思ってる方や、私のように
「沈黙は金」
などと心に刻んで「後悔」してる方も、結構いらっしゃると思います。

「口は災いの元」
は座右の銘でも人気の言葉です。

「口は災いの元」の語源は「古今事文類集」に由来!

「口は災いの元」
の語源は
「古今事分類集」
の一節に由来します。

「古今事分類集」とは?
以下の解説。

中国の類書。170巻。宋の祝穆しゅくぼく編。1246年成立。「芸文類聚」の体裁に倣い、古典の事物・詩文などを分類したもの。
(デジタル大辞泉)

そんなに古い物ではなさそうですが、納めている
「事物・詩文」
古典と書かれているので、古い物を編纂した(?)ものかと解釈しました。
その中の一節に以下の一文。

「口は是れ禍の門、舌は是れ身を斬るの刀なり」
(うかつなことを言うと禍が起きる、舌は身を傷つける刀である)

確かに。

「口は災いの元」の使い方を場面と例文と会話例で!

この章では

  • ・「口は災いの元」を使う場面。
    ・使い方を短文の例文で。
    ・「口は災いの元」を用いた会話例。

を解説します。

「口は災いの元」を使う場面は?

口は禍だった猫の表情

「口は災いの元」を使う場面は

  • ➀:口が滑った
    ➁:言ったことが独り歩き

などなど以下に具体的な場面を考えてみました。

場面➀友人の秘密をしゃべってしまった
場面➁自分や家族孫などを自慢
場面➂夢や今やってることをしゃべった
場面➃会社の内部事情を友人に
場面➄家庭の内部を・・

さてこれらは、しゃべっていい物か?
多分皆さんも経験があるかと。
多くの場面で、自分がしゃべる時は
「得意満面」
ですが、後でその影響を考えると
「言わぬが花」
だった。
相手は聞きたくてしょうがないのです。
それにはまるでアホな自分の図式。

「私です」

「口は災いの元」の使い方を短文の例文で!

以下の例文で。

例文➀友人の秘密をうっかり言ってしまったが「口は災いの元」どうしようか?
例文➁「口は災いの元」の最たるものは自分や自身の家族の「自慢話」に感じる。
例文➂「口は災いの元」というが、また言ってしまったが、周囲は聞きたがってたな~これ作戦か?
例文➃会議の席上、口が滑ってその件を追及されしどろもどろ!「口は災いの元」とは当たってる。
例文➄人間言わなくともいいことを言いたくなるから、「口は災いの元」っていうんだよね。
例文⑥「口は災いの元」を理解してない人ほど、利用され損してると思う。

私の周辺や実際の私の経験をもとに例文を作ってみました。
例文の中に書きましたが
「自慢」
ってなんとなく言いやすいですよね。
「傾向」
として「自慢」って鬼門に感じます。

「口は災いの元」を使った会話例!

口は禍だった猫の表情

以下の会話例で。

https://i0.wp.com/kotobaimi.jp/wp-content/themes/be_tcd076/img/no-avatar.png?ssl=1

つい口が滑ることってたまにあるよな。

https://i0.wp.com/kotobaimi.jp/wp-content/themes/be_tcd076/img/no-avatar.png?ssl=1

んだ俺もこの前言わなきゃよかったと思ったことがあってひどい目にあったよ。

https://i0.wp.com/kotobaimi.jp/wp-content/themes/be_tcd076/img/no-avatar.png?ssl=1

口は災いに元ってよく言ったもんだなと思う。

https://i0.wp.com/kotobaimi.jp/wp-content/themes/be_tcd076/img/no-avatar.png?ssl=1

昔の人はえらかったね。こういうことを諺にしてしまうんだから。

何気ない、。友人との会話です。
「言わなきゃよかった」
と思う時って結構あります。
そのたびに「沈黙は金」と思うんだっけなあ
直したいと思うが、なかなか「直らない」ことでもあります。

スポンサーリンク

「口は災いの元」の類義語(類語)と言い換えは「舌は禍の根」!

「口は災いの元」
の類語(類義語)は以下。

舌は禍の根ことばは禍を招くもと
駟不及舌一旦口から出た言葉は、四頭立ての馬車で追いかけても、追いつくことは出来ない
多言は身を害す口数が多い者は、 いらざる事を口外し災いをもたらす
沈黙は金、雄弁は銀沈黙することは多くを語る以上に価値がある
禍は口からわざわいは口から出ることばによって起こることが多い
言い替え舌は禍の根

「言い換え」
として、適当と思うのは

舌は禍の根

にしておきます。
意味は以下の解説。

言葉は災難を招くもとであるということ。口は禍の門かど。
(デジタル大辞泉)

多くの場面で置き換えとして機能すると思います。

「口は災いの元」の反対語(対義語)は「言い勝ち功名」!

口は禍だった猫の表情

「口は災いの元」の反対語を考えてみました。
自分が喋ったことに対し、災難が降りかかることなので、その逆なら言ったことで
「功名」
が得られる見たな場面を想定します。

言い勝ち功名(いいがちこうみょう)

という言葉があります。
意味は以下の解説。

「たくさんしゃべるほうが勝ちとなり、たくさんの支持を得るようになる、ということ。」

多少論点がずれていても、たくさんしゃべりまくれば、支持が得られるというそんな例えです。
確かにそんな場面もありましたが、少数なイメージ。
でも言葉として存在しているのですから
「反対語」
として機能します。

・・・・・・・・・・・
関連記事



・・・・・・・・・・

「口は災いの元」を英語で表現!

口は禍だった猫の表情

「口は災いの元」
試しに検索で。

「口は災いの元」:the mouth is the source of disaster

面白いですね。
よさそうに感じます。
他の英訳も。

①:the mouth is the source of all disaster.
(口はすべての災いのもと)
②:The mouth is the gate of misfortune.
「口は災いの門だ」

(DMM英語)

なるほど~~~です。
今回は検索はほぼ当たりでした。

「口は災いの元」後悔して直したい!言ったことは独り歩き!

「口は禍の元」
言ってしまったことは、独り歩きして事と次第によっては、大きな舌禍となって自分に戻ってきます。
しかも、まさか・・の場面で。
だからこの言葉は
「戒め」
なのです。

しかし残念ながら・・
何度も体験しましたが、これは気分の良いことではありません。
そんなことがあるたびに「後悔」し
「直したい」
と思うもの。

おそらく、こういう経験の方は結構いらっしゃるかと思います。
どうすればいい?

①:言葉を発する前に相手の意図を考える
②:相手は口が軽いか信頼できるか?
③:話題の対象はだれ?それによって対処が違う。
④:あらかじめ何を聞きたいか観察する
⑤:人の悪口や秘密は絶対に言わない
などなど・・

このくらいは気を回しましょう。
世間話的にいろんなことを聞きたい輩は、どんどん意見を求めてきます。
⑤番は特にみんな知りたいです。
やめておきましょうね。

「沈黙は金」(笑

ですから。
言わなければ自分い戻ってくることはありませんから。

スポンサーリンク

「口は災いの元」の思いと感想とまとめ!

「口は災いの元」
の蒸気の内容を以下の表にまとめてみました。

➀:意味うっかり言ったことが災難を招くもとになる。
➁:語源と由来「古今事分類集」の一説に由来
➂:使う場面口が滑った・・やばいことを言ってしまって後悔する・他の場面
➃:使い方を例文で会議の席上、口が滑ってその件を追及されしどろもどろ!「口は災いの元」とは当たってる。
➄:類語駟不及舌・舌は禍の根・沈黙は金、雄弁は銀・他
⑥:言い替え舌は禍の根
⑦:反対語言い勝ち功名
⑧:英語表現the mouth is the source of all disaster.

意味のおさらいです。

うっかり言ったことが災難を招くもとになる。ことばはつつしむべきである。
(ことわざを知る辞典)

これは誰でもが経験しているかと思います。
私なんぞは数えきれず。
なんとひどい目にあっても懲りない面々に私は近いと思います。
そのたんびに

「沈黙は金」

と心に言い聞かせるのですが、数日経つともう忘れてしまう。
が、最近は年齢も行ったことで、以前よりは学習してるかな~~とも。

皆さんはいかがですか?

「口は災いの元」の良いお話!私の人生!

「口は災いの元」
の良いお話です。
言ってしまったやばいお話で、炎上したことで良いことなんて無いのですが、一つあるとしたら
「有言実行」
につながる炎上なら、俄然ファイトがわいてくるかもしれません。
他には以下。

「あんの野郎今度の会議でぶっ飛ばしてやる!」

とはいっても相手は課長。

「お前俺をぶっ飛ばすんだってな!」

は・・何で知ってんだろ??
くっそ~~Aの野郎~~あいつこそぶっ飛ばしてやる!!!
課長に会議で反対に、けちょんけけちょんにやられて立場なし。

人の悪口なんて言うもんでないね!
そう思い知って、その後当分は
「沈黙は金」
です。
しかし、利用する輩は私をどんどんけしかけに来ます。

ここで「良いこと」です。
人の気持ちって、こうならないとなかなか判明しません。
ある程度身を切らないと、その人の心底が見えないんだな。

あ~~こいつこうやって俺をけしかけて利用するんだ。
んでは逆に・・・
こうやって心理戦に強くなっていきます。

人生って、こんもんでしょ!
皆さんはいかが思いますか~~~?

・・・・・・・・・・・

関連記事



・・・・・・・・
*へっだーの写真はあわたしが撮影した、以前行った鎌倉のある場所の風景写真です。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事