出納とは 意味と語源は?読み方やエクセルのダウンロード先紹介!

鳴子ダムの荒尾湖7月の風景写真

出納または出納帳とは?
意味は、出すことと納めることで、金銭や物品が対象で収支の事で、記載している帳簿を「出納帳」と一般的に言います。
読み方は「すいとう」です。
出納の語源に係る由来のお話も。
出納の英語表現や、エクセルでのテンプレートのダウンロード先など、紹介します。

スポンサーリンク

 

出納とは?意味を詳しく漢字の分析で!

 

出納のイメージ写真

「出納」
読み方は「すいとう」です。(一般的にはこちら)
が、「しゅつのう」でも正しいようです。
聞きなれない言葉かもしれませんが、以下のような意味があります。

「出すことと納めること。特に、金銭や物品を出すことと入れること。収支。すいとう。」
(日本国語大辞典)

出納帳というと、現金などの収入や支出を記録した、帳簿のことを言います。
物品も入るんですね~~
倉庫での、「出納」もこの範囲なんだと思います。
尤、その場合の呼び名は様々で「在庫リスト」などが代表的かと。

 

出納の漢字の分析で意味を探ってみる!

 

漢字は見ての通り
「出納」
です。
それぞれの意味は

  • 出:出す、出荷、出金などなど・
    納:納める、収入、納品などなど・・

出すと、入るの意味です。
以前は、この出し入れを綿密に管理するお役人がいたようですね。
勿論、時代の変遷があろうと、世の中はお金や貸し借りの信頼で回っているのですから、その辺をしっかりさせるには、この
「出納」
を管理する方が欠かせなかったんだと思います。

語源で詳しく。

 

出納の語源や由来のお話!

 

出納のイメージ写真

「出納」
の語源や由来を調べたら、これは日本での出現は、きちんと制度の中にあったんですね~~驚きました。
しかも「平安時代」と言いますから驚きます。

その時代から、計算がなされていたんだと思うと、ちょっと感無量でした。

 

起源は平安時代の宮中のお話から!

 

「出納」
の歴史です。

出納(すいとう)は、蔵人所の職員の1つで蔵人所の財物の出納をはじめ、一切の庶務を掌った。江戸時代には蔵人方地下人を統括して地下官人としては、少納言局局務・太政官官務とともに「催官人」と呼ばれた。
平安時代には定員3名で蔵人所における出納業務を行った
(wikipediaより引用)

ここで、蔵人ですが、こちらは以下のようです。

蔵人(くろうど、藏人)は日本の律令制下の令外官の一つ。天皇の秘書的役割を果たした。唐名は侍中(じちゅう)、夕郎(せきろう)、夕拝郎(せきはいろう)。蔵人所は事務を行う場所のことで、内裏校書殿の北部に置かれた。
(wikipediaより引用)

官職で呼ぶ場合は「くらんど」だったようです。
要は、ここが起源で一般に下がってきたんですね。

一般庶民の識字率が上がってきて、やがて計算もするようになって、家計簿的に庶民に下りてきたのではないでしょうか?
確定的なことはいまいちでしたが、私個人的にはそう思います。

朝廷の出納の紹介でしたが、併せて出納には

1:荘園で年貢の徴収・出納などを行なった下級の荘官。
2:寺院で、被物(かずけもの)、祿物などの出し入れをつかさどった僧。
3:蔵人所に属した文書・雑具の出し入れにあたる役。私設の職として、有力公卿の家司中に置かれる場合もあった。
(日本国語大辞典)

などがあったようです。
朝廷の場合は、末端からのピラミッド構造であったことが、これで推察されますね。

なんとなく納得しました。

 

現金出納帳のエクセルのおすすめダウンロード先はここ!

 

現代の「出納」は手書き??
いえいえ・・エクセルの時代かと思います。
誰でも、簡単に元気出納帳でも、入出庫台帳なんかできてしまいます。

おすすめのダウンロード先ですが、やっぱしマイクロソフト公式が安心ですね。

現金出納帳エクセルテンプレート!(office公式)

ちょっと変わったところではこちら。



自分に合ったようにマクロで作ってくれます。
超格安です。

 

現金出納帳に預金通帳を活用する方法!

 

エクセルで、簡単なものはできてしまいます。
でも、現金を出納ではちょっとコツがあるように思います。
私は、地元のコミュニティーの会計をやっているのですが、これが結構当初は難敵でした。
出納の件数は、大体200件未満ですが、それでもレシートや、それとの関連付けが、結構大変。

そこで、イベントごとに、通帳に記帳する形をとったんだな。
レシート一枚、領収書一枚でも50円でも100円でも、そのレシートの出金を、通帳に記載して、入出金していきます。

3万円出金して、それを内訳で分けると、なかなか私はルーズなので、合わなくなるんだな~~(基本下手なんです)
通帳記載なら、明々白々でクリアで、変な疑念を持たれることもありません。

後は、それを順番に、エクセルの
「出納帳」
に記入していきます。

参考までに、私の方法でした。

え??

それ基本??

って方は、容赦ください。(流してください)

スポンサーリンク

 

出納の類義語にはどんな言葉があるかの考察!

 

「出納」
の類義語(類語)には、以下の言葉があるようです。

  • 1:収支
    2:会計
    3:決算
    4:採算
    5:清算
    6:在庫俵

などなどがあるようですが、いずれもお金の出し入れや、計算に関係する言葉です。
商品の在庫も、出し入れの基本ですから、類語になると思われます。
・・・・・・・・・・・・
寸暇を惜しんで何かを行う・・そんな集中が欲しいな~~と思いますが、これは私の問題ですね。

寸暇を惜しんでの意味や使い方を例文の作成で!由来や英語での考察!

顔色を窺うとは?

顔色を窺うとは?意味と使い方を例文作成で!英語表現はどうなる?

誰かの顔色を窺って、物事を行うのはどうかな~~とも思うのですが、しかしながら、これは往々にしてあることかと。
・・・・・・・・・・・

 

出納を英語で表現するとどうなる?

 

出納のイメージ写真

いつものように検索で

出納:Treasurer

です。
これでいいのかな‥?・検索だと、たまに変な訳が出てくるので‥
他の英訳は

お~~~「balance」と出てきました。
もう少し。
此方も出納のようですね。

1:receipts and disbursements
2:revenue and expenditure

沢山あるのですが・・
一般的に

出納係:a cashier
出納簿:an account book
: a cash book

でいいようです。
私は会計係なので、出納係でいいのかな・・たぶん。

He is in charge of the firm’s accounts
(彼は会社で出納を受け持っている)

こちらの方が簡単ですね。
難しい表現は、奥が深そうなので、最後の部分を覚えておけば、何とかなりそうに思います。

スポンサーリンク

 

会計責任者としてお金の出納は重要だ!私の事例!

 

「出納」
の意味や、語源や由来について、またエクセルでのダウンロード先や、私の経験を少しだけ紹介したりしました。
大昔の平安の時代の、荘園の管理や税の徴収での
「出納」
は大事だったんですね~~って、当然ですね。
意味のおさらいです。

「出すことと納めること。特に、金銭や物品を出すことと入れること。収支。すいとう。」
(日本国語大辞典)

基本的なことですが、これがなかなか、やってみると難しんですよ~~しかも、うまくまとめたと思っても、10人いればその10人がいろんなことを言いますから。
その文句が出ない方法を、上でちょっとだけ紹介しました。(私の例です)

出納のイメージ写真

 

お金の出し入れは基本中の基!ではどうやって意義の出ないようにまとめるか?

 

何をどうしても、上に書いたように10人いれば、10人が意見を言います。
うまいようにはまとまらないのが、常です。

私も地域のコミュニティーの会計をやっていますが、件数はともあれ、疑義が生じないようにしていても、これがなかなかうまくいかないこともあります。

そのためにどうすればいいかを、悩むんだな。
変な疑いを、持たれたくもないですから。

  • 1:レシートには受け取りのサインをいただく
    2:レシートがない場合は、自分で発行して相手にサインをいただく(報酬など)
    3:領収書がない場合は、相手のサインを求めて明白にしておく
    4:すべて通帳記載

などなど・・エクセルでの出納帳だけではなく、その基本データーも大事です。

スカスだ・・こんなものはやりたくないね~~が本音!

・・・・・・・・・・・・・・
リプサービスとは?
意味や使い方を例文で紹介しました。

リップサービスとは 意味と使い方を例文で!語源や英語表現と類語!

虎視眈々とは?

虎視眈々の意味や読みと使い方を例文の作成で!由来や淡々との違い!

虎ににらまれたら、これは困った・・私はそう思いますが・・

*自分の経験や主観を入れて書いてますので、???な部分があっても容赦ください。
ヘッダーの写真はX-T4で撮影の鳴子ダムの、荒尾湖の写真です。紅葉の名所です。

スポンサーリンク

関連記事