うだつが上がらないのうだつとは?意味や使い方と例文 語源のお話!

x-t4で撮影の庭の冬のイワヒバの風景写真

うだつが上がらないの、語源や由来には驚きました。
うだつが上がらないとは?

使い方や例文や、英語表現についての考察です。
そもそも、「うだつとは?」の世界ですね。

防火や、大工さんに由来するようですが、切符のいい江戸っ子には、ちょっとに合わないような、そんな言葉に思います。

スポンサーリンク

 

うだつが上がらないのうだつとは?意味は?

「うだつが上がらない」

読み方はいいですが、この言葉はよく聞きます。
私も、使わなくても、心の中では思うことがあります。

うだつが上がらないの意味は?

以下のようです。

「世俗的に、なかなか出世ができない」
「なかなか金銭的に余裕が、恵まれない」

言い換えれば

「地位や生活が、なかなか向上しないこと」

ですね。
これは大きな、くくりになろうかと思います。

漢字では

  • 1:「卯建」
    2:「梲」
    3:「宇立」

と書くようです。

私が思うに、一方、誰かの世話になった場合(よんどころない・・例えば就職のあっせんとか)にも

「俺あいつにはうだつが上がらない」

こんな使い方ってしませんか?
人を評するときにも、そんな使い方をするように、見受けられます。
でも、これは口に出して言うものでは、なさそうに感じます。

いずれそんな意味です。

では、どうして、この言葉が出てきたのか、その語源や由来についてです。

うだつが上がらないの語源や由来のお話!いつの時代のこと?

時代は江戸時代。

この語源のいわれは、2つあるようです。
どちらを信じるかは、個人の自由かと。

江戸の火消しは、祭りのようなものかと。
よく、時代劇でも出てきました。

この江戸の街や、その他日本の都市部の建築物は、お隣同士が密集していて、いったん火事になると、延焼は免れません。

それを防止するために、隣り合った境に壁を立てたそうな、これを

「うだつ」

と言ったそうです。
それが、結構高価な費用が掛かるために、金銭的に裕福な方しか、上げられなかったそうな・・

これが一つの説です。

もう一つは

新築の際に、棟上げというのを行います。
屋根の形を作るときにこの棟を、角度をつけてながらかな、傾斜にしていくんだな。

この棟がないと、屋根は平らになってしまいます。
棟を作るのは、これは梁が何本も必要ですし、それを支える

「短い柱」

これを、「うだつ」という説です。
実際に、大工さんでの用語で、棟上げをするを

「うだつがあがる」

というそうです。
これは縁起がいいですね。
なので・・うだつが上がる=志を得て出世するとなったそうな。

うだつが上がらないのは、その逆と思えば納得かと。

この説は、前田勇『上方語源辞典』(1965年刊)の説によります。

この二つの説があるそうですが、どちらも正しいように思います。

漢字で書くと

  • 1:「卯建」
    2:「梲」
    3:「宇立」

ですから、どちらの説がしっくりくるかで、漢字の使い方も違ってくるかと。

スポンサーリンク

うだつが上がらないを使う場面や使い方と例文は?

「うだつが上がらない」

を使う場面って、どんな場面だ?
これは使い方を間違うと、とても相手に対して、失礼な言葉だと思いますので、慎重にしたほうがいいと思います。
自分のことを、その意味に使うのは、ありかと思いますが、私はあまり好きではありません。

なので.なかなか使う場面には、慎重になったほうがよろしいかと思います。
例文で察してもらえば、よろしいかと。

うだつの上がらないの例文を私の周囲の例で作成してみた!

以下のように作成してみました。

1:わたしの生活レベルと金銭感覚は、世間から見てうだつが上がらないレベルなのかな?
2:Aさんは、Bさんにはうだつが上がらんだろう。なぜなら、今の仕事につけたのはBさんの口添えだから。
3:この、蔓延した感染症のお陰で、仕事は激減。うだつが上がらない生活に、ますます拍車がかかる。
4:不況で、銀行から生活費の融資を受けた。これでますますうだつが上がらなくなった。
5:うだつの上がらないこの生活から、脱出するためには、どうしたら良いだろうか?

以上の例文を作ってみました。
「うだつの上がらない」
言葉を、例えば部下の評価や、上司の評価に口に出して言う事は、これは無でしょう。
災いの元になるような気がします。
人権がありますからね。
そういう場合は、心の中でかみしめる言葉だと。

私としては、人前ではこの言葉は、使った記憶はほぼないです。
忘れてるだけで、使ったことあるかもしれませんが、ほぼないと言う事ですね。

ただし、家庭内では別。
正しい理解をすることが、必要ですから、話した事はあります。(家庭内で)

うだつが上がらないの類義語にはどんな言葉がある?

「うだつが上がらない」

の類義語には、以下のような言葉があるようです。

  • 1:鳴かず飛ばず
    2:一向に芽が出ない
    3:万年前座
    4:売れない

まあ~~こんなところですね。

鳴かず飛ばずは、商売をやっていても、なかなかうまくいかず、ひっそりと・・一体やってんの?
そんな感じかと。

努力はしているのだけれども、一向に芽が出ない。
やり方がまずいんでない?

なんていわれそうですね。

万年前座と、売れないは芸人さんや、俳優さんなどのことかな~~と思います。

これは、実力の世界ですから、なかなか厳しいですね。

うだつが上がらないの英語表現はどうなる?

いついものように検索で

うだつが上がらない:Udatsu does not rise

お~~うだつは、そのまんま・これいいのかな~~

他には・

no hope of getting ahead

こちらは、しっくりきます。
これですね。

He can’t get on in the world.
(彼はうだつが上がらない)

同じ意味ですが
He doesn’t seem to get on in the world.

He has been working for this company for 7 years, but cannot make any progress get anywhere.
(この会社に勤務して7年になるけど、彼はさっぱりうだつが上がらないね)

う~~ん
こんな訳ですが、いろんな表現があるんですね~
勉強になります。

・・・・・・・・・・・・・
概要の文章の紹介です。
私の場合の書き方などを紹介しました。

概要の内容や長さと目的は?意味と使い方や例文と英語表現と類義語!

概念と、概要の違いについてです。

概念と概要の意味の違いを簡単に!使い方や例文の文章や英語表現!!

これは似て非なるものかも!

・・・・・・・・・・・

スポンサーリンク

俺の人生はうだつが上がっていたか?さて・・感想!

「うだつが上がらない」

について、書いてきましたが意味をおさらいすると

「なかなか暮らし向きが良くなかったり、金銭的にうまくいかなかったり、社会的に会社内でも地位や生活の向上がなかなか上がらない」

喉のことを総称して「うだつが上がらない」といいます。
語源と由来は上で紹介しました。

わたし的には、後者のたくさんの方を取りたいと思います。
これは浪漫ですから。

大工さんの間で、棟上げのことを

「うだつを上げる」

と言うようで、漢字は多分

「卯建」

の、方では無いかなあ〜〜と。
おそらくですが、棟上げの「うだつ」をあげることは

「出世する」

の意味があって、めでたい意味があったんだと思います。
何せ棟上げ=新築ですから、家を建てる余裕があるわけで、これから意気揚々と・・

そんなイメージで、景気が良いですね。

この逆を

「うだつが上がらない」

と言ったのではないかなぁと、個人的に勝手に思った次第です。
皆さんはどう思いますか?

私の人生はうだつが上がっていたのか?

これまで60年以上生きてきましたが、さてどうでしょうか?
振り返れば、その年代ごとによって、私の懐具合や生活レベルが、変化してきたように思います。

私の家は、代々が米農家なので、ここに住んでいるだけですが、生活の基盤はあくまでも、サラリーマンの収入です。

米は赤字。(やめると原野になってしまうので忍びない)

でも、うだつの上がらないとは、思った事はほぼなかったような、気がします。

これは心の問題かと思うので、何とか必死で生活できていれば、後は心の問題かと。
でも、しんどい時はさすがに、何度もありましたね。

死ぬ思いで、仕事をやっていたこともあります。
その結果、良きにつけ悪しきにつけ、今があるんだと思うんだな。

私の人生なんて、こんなものでしょう。

・・・・・・・・・・・
躍進と飛躍の違いについてです。
よくよく調べると、違うんだな~~

躍進と飛躍の違いは?躍進とは 意味と使い方の例文や英語表現考察!

これは聖徳太子の言葉。

和を以て貴しとなすは人生でどんな意味が?読み方と由来や英語表現!

その語源や由来についても、紹介しました。

・・・・・・・・・・

*私の主観を入れてあるので、多少ずれてるかもしれませんが、容赦ください。
ヘッダーの写真は愛機「x-t4」で撮影の、庭のイワヒバの冬の風景写真です。
イワヒバは自生です。

スポンサーリンク

関連記事