概算の使い方や例文は?意味や出し方のコツは?英語表現や類義語!

x-t4で撮影の雪景色の風景写真

概算の使い方や、例文を私の経験から作成してみました。
概算の意味や、出し方のコツにはどんなものが?

私のこれまでの、やり方や試算の方法を、書いてみようと思います。

英語で表現するとどうなるかや、類義語も調べてみました。
概算と言う言葉は、非常に都合がよく、費用を参考にするには、とてもいい手法だと思います。

スポンサーリンク

概算とは?意味にはどういう意図がある?

「概算」

読み方は「がいさん」です。

日常でも、仕事上でも結構使う言葉だと思います。

概算の意味は?

概算の意味は以下のようです。

「おおよそ、大体の数量や金額を計算すること」

「A部品の価格を概算計算する」

などの、ように用いる場合が多そうです。

「おおよその計算」

と言う意味ですね。

概算を用いる、使用する目的は?

これは、正式見積もりなら、いろんな費用が入って、項目の整理があったりで、面倒なのですが概算なら、素早くはじき出されるので、予算の認識ができて便利。

こんなことではないででょうか?
私は、そういう意味でこの概算を認識しています。

おおよその費用が把握できれば、上に対して費用の認識を共有できます。

概算で、あんまし高いようならば、他の方法の選択肢もあるわけです。

概算の見積書などの出し方のコツを私なりに経験から書いてみた!

概算に見積書は必要か?

って・私の中では、この概算の見積書ってないんですな。

見積書と言うのは、概算であっても会社のはんこ押してあったら、それが正式見積かと。
なので、概算見積と言うのは、私はいつも

「口頭」

です。
そこで、金額の認識が合えば、正式見積書出してください。
と依頼します。

最初から正式見積書(詳細)では、それがすべて決済されて、履行するならいいのですが、今の時代なかなか無駄になる見積書が多いです。

相手にとっても、見積書作成は結構手間です。(会社によっては有料の場合も)

なので、金額の認識が合意できたものしか、正式見積は依頼しません。

この金額の認識に

「概算見積」

は、有効です。
しかし、気を付けるべきは、概算見積は相手も正式ではないですから、高い金額を出してくる傾向があります。

正式見積が、概算よりも高いと

「え~~なんで?100万円って言ったじゃん・・なんで130万なの?」

って、金額の認識に差異が出ると、トラブルのもと。
なので、正式見積が安く出るように、相手は高く出すが、私の場合は常道です。(これがコツかと)

さじ加減で、概算を高くする場合もあります。
正式見積は、概算を上回らないようにしてね‥って念を押す場合もあります。

スポンサーリンク

概算の使い方や例文を経験から書いてみた!

立場上、仕事の発注者の場合が多かったので、金型の発注や修理費や、部品や備品や機械や・・
いろんな、見積もりをしてきました。

相手に対して、概算見積を出す場合もあれば、いただくことも圧倒的に多かったです。

概算の使い方の場面や例文を考えてみた!

以下のように作ってみました。

1:Iさん、この部品だけどいくらする?概算でいいから教えて。え?そんな安いの・なら見積書いらないから即注文して‥お願い!
2:Sさん、これ概算でいくらする?え~~と(私)部品代と加工費と・・メモで書いて渡す。
3:あ~~ポンプ壊れた、水漏れだ~~Iさん頼む即・・なんぼかかるこれ?概算でいいから、上になんぼかかかるか報告するから。見積もりは後でいいから。
4:この新車なんぼ?大体の概算で教えて。(昨年の私の車mazda2の購入で。
5:電気代ですが、A社に乗り換えると概算で10パーセントほど安く・・って、そんな美味しい話ってあるのか?

などなど・・
すべて私の経験で、今のリアルです。
しかし、会社で民間の電気業者と契約寸前だったけど、実行しなくてよかったな~~

今すごく高いんだっけな。

後は、概算ですから、ほぼ金額にいまつわることが大半です。

数量にも使えますが・・

6:片岡鶴太郎の個展に行ってきたが、展示会が数は概算で200点くらいあったかな~~

こんな感じかと。
便利な言葉ですし、非常に出会う機会が多い言葉だと思います‥私は。

概算の類義語にはどんな言葉がある?

さて、類義語にはどんな言葉が?
以下のようなものを、ピックアップしました。

1:試算
2:積算
3:清算

などなど。
試算って、似ているようですが、ちょっと違います。
一応、検算するの意味もあるのが試算で、それが正しいかどうかを、計算しなおすという意味も含んでいます。

積算は、累計の意味もあります。
工事などの項目を積み重ねて、金額を積み上げていく・・そんな意味があるのですが、概算とはやはり精度の面で異なっているようです。

概算を英語で表現するとどうなる?

ではいつものように検索で

概算:Approximate

と出てきます。
う~~ん、これは予想と違うな~~

他の訳は?

1:calculation
2:estimation

です。
これも予測と違うな~~
私の予測は「about」だったのですが、違うようです。
私はやはり、あてにならないですね。

make a rough estimate
(概算する)

The population of the country is roughly estimated at 30,000,000.
(この国の人口は概算で3000万人に達する)

のような、使い方のようです。
何となく理解しました。
・・・・・・・・・・・・
石高一石ではどんだけの金額になる?
損な江戸時代の考察です。

石高で1石は江戸時代で現在の価値ではいくら?武士の年収も調査?

環境問題は待ったなしですね

パリ協定とは?日本や参加国はどん位?地球温暖化の目標値のまとめ!

このままでは地球が、崩壊するかもしれません。
期待していますよ~=~
・・・・・・・・・・・・・

スポンサーリンク

私にとって概算と言う言葉と実際!仕事上の感想!

『概算」

について、意味や使う目的等について、考察してきました。
正直言って、私の場合は今でも勤務先で、この概算を結構使っています。

概算見積もりを依頼する相手は、これまでの経験上と、修理する場合ならその実績から、概算をはじき出すのは簡単です。

ただし、上でも書きましたが、概算見積もりと言うのは正式見積もりとは違います。
また数量の測定でも、概算は通勤距離なら大体であって、正確に測った数値ではありません。

これは余談ですが、正式見積もりと言うのは、消費税が入ったり輸送費が入ったり、分解工事費でも項目を洗い出したり、すごい手間がかかります。

そういう手間をかけておいて、その見積書がやらないと言うことで流れた場合、相手にとってその時間は無駄な時間です。
なので最初に概算をいただいて、ほぼ確定した場合に正式見積もりと言うのが、今の私の仕事の手法です。

これは同業他社に聞いても、ほぼ同じような答えを得られます。
正式見積もり自体が、有料と言う場合もありますから。

概算と言うのは、おおよその数値や、おおよその予算、大体の金額などの意味です。

使う場面も上で紹介しましたが、非常に多岐に渡ります。
でも、使いこなすと素晴らしくいい言葉ですね。

ちょっと変な話ですが

「私の人生の概算は?」

生きていて、どんな数字に置き換えられるんでしょうか?
生涯年収でしょうかね?
それを正確な数値で出すとすると、これは大変です。
そんな数値は残ってませんから?(給与明細など)

解散でしか表現できないかもしれません。
変な例えですが。そんなことを考えたりしました。

皆さんの概算はいかがですか?

・・・・・・・・・

最近何かと話題の会食についてです。
なかなか守れない方・・多いんですね~~

会食の意味は?接待との違いや服装やマナーについて!恐怖症とは?

予断を許さない・・これどんな意味なんだろう?

予断とは?許さないと油断の意味の違いは?使い方や例文と英語表現!

そう思っていたのですが、すっきりしました。

・・・・・・・・
*多少の間違いがあっても、経験上のことなのでお許しくださいね。
ヘッダーの写真は私の愛機「x-t4」で撮影した、冬の風景写真です。

スポンサーリンク

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。