二兎を追うものは一兎も得ずの意味は?由来と使い方や例文と英語表現!

厳美渓の春の写真

「二兎を追うものは一兎も得ず」の意味は、欲を出して同時に二つ追及しても、結果どっちも失敗することの例え!
使い方や例文の作成や、英語表現はどうなる?
また、語源や由来についても考察してみました。

場面的に、一石二鳥を狙う場面と二兎を追うものは一兎も得ずで自制する場面との、使い分けが重要なのかもしれません。

スポンサーリンク

 

二兎を追うものは一兎も得ずの読み方と意味は?

 

「二兎を追うものは一兎も得ず」

読み方は「にとをおうものはいっともえず」となります。
兎(うさぎ)を追うのですから、これは狩りの場面なんでしょうね~~起源は。

 

二兎を追うものは一兎も得ずの意味は?

 

狩りの場面を連想してみると、なんとなくわかりますが、二匹の兎を発見して、二匹一所に捕まえようとしたら、結果バラバラ左右に逃げられて、一匹も捕まえることができなかった・・

つまり・・

「同時に二つのことを成し遂げようと思ったが、どちらも成功せずに徒労(失敗)に終わってしまった!」

こんな意味になります。
このことわざは、自分に対すれば「戒め」に使われると思います。
一石二鳥という言葉がありますが、これは反対語になります。

思わぬ場面での、ダブルの成果はあっても、最初から二つのことを追いかけることは、やめておいた方がよさそうには思います。
副産物の、もう一個の儲け・・程度に考えておかないと、失敗した時のダメージが大きそうですね。

失敗が許されない場面では、このことわざを思い出し、慎重に対応していくことが賢明では?

 

二兎を追うものは一兎も得ずの語源や由来のお話!

 

「二兎を追うものは一兎も得ず」
の言葉の由来は、語源を調べてみると思いがけず、西洋のローマの時代に由来することわざのようです。
毎日新聞のコラム記事には、古代ギリシャが起源で、欧州に広く分布する言葉と紹介されています。

英語のことわざとしては以下のように表現するようですね。

「If you run after two hares you will catch neither」

この中の「hares」はうさぎの訳です。
野うさぎのようです。
やはり、狩の場面だと思います。

「neither」

はどちらもという意味で、2匹の野うさぎの、どちらも捕まえることができなかった。
こういった意味なります。

日本に由来したのはいつか?

日本においては、明治の時代に入ってきて、修身の教科書で広まったと言う事ですね。
確かに、私が小さい頃から、小学校で習ったかどうかそれは分かりませんが、よく言われる諺です。
これは古代ギリシャの起源とは、全く知りませんでした。

古代中国の故事や、四字熟語などの言葉では無いんですね。

ちょっと勉強になりました。

スポンサーリンク

 

二兎を追うものは一兎も得ずの使う場面や使い方を例文作成で!

 

「二兎を追うものは一兎も得ず」
この言葉を使う場面て、どういう場面でしょうか?
少し考えてみたのですが、やはりあえて2つの事を同時に、成し遂げようとした時。
それはどんな場面があるのか、以下の例文作成で。

 

二兎を追うものは一兎も得ずを使用して例文を作ってみた!

 

以下のように作ってみました。

1:二兎を追うものは一兎も得ずとは言いますが、大谷翔平さんはまさにそれを、実践しているようですね。さて両方うまくいくでしょうか?
2:趣味をたくさん持つ事は良いことだと思いますが、二兎を追うものは一兎も得ずとも言いますから、お金だけかかって楽しめなかった、と言う場合もあるかもしれません。
3:最近よく聞く二股外交ですが、二兎を追うものは一兎も得ずとも言いますから、両方の国から嫌われて、終わるかもしれませんね。
4:ブログを2つ作って、両方効果を見込んだのですが、二兎を追うものは一兎も得ずと言う諺通り、記事更新が思うようにはかどらず、結局2つとも中途半端に終わった。
5:副業で、畑の野菜栽培を目指したのだが、やはり本業との併用は、二兎を追うものは一兎も得ずの諺通り失敗に終わった。

以上のように作ってみました。
これは全て私が感じることと、私のことです。
特に、感じることとしては、ある国の二股外交ですよね。
どうも、この日本も問われているような、そんな気がします。
あっちにいいこと、こっちに良いことを言ってきを引いたとしても、やはりダメなんだと思う。

ブログを複数運用していますが、記事書きがやはり問題。
頭の切り替えも、なかなかできないですし、これはやはり2つのことを、同時に追いかけるのは、私には無理かもしれない。

副業で、畑で野菜栽培をしようと思ったのだが、一応減反した田んぼを、畑にするべくトラクターで耕したのだが、そこで終わった。
これはなんともふがいないね。

などなど、皆さんはこんな事はないですか?
私は安易に、思いついた分手をつけてしまうので、なんとなくこれしょっちゅうありそうですね。
・・・・・・
映画にもなった言葉ですが、とても奥が深いいい言葉だと思います。

一期一会の意味や使い方と例文は?由来や語源とギターの一五一会!

二兎を追うものは・・に対する言葉です。

一石二鳥とは?意味と使い方を例文で!語源や由来や一挙両得と違いは?

結果がたまたまそうだと‥あえて狙うと何も得られなかった・・そういう場面もあろうかと
・・・・・・・・・・

 

二兎を追うものは一兎も得ずの類義語にはどんな言葉がある?

 

「二兎を追うものは一兎も得ず」
の類義語には以下のようなものがあります。

  • 1:虻蜂取らず
    2:花も折らず実もとらず
    3:一も取らず二もとらず
    4:大欲は無欲に似たり

等々があります。
1番の虻蜂取らずは、全く同じような意味で、欲張って2つのものを同時に手に入れようとしたため、結局どちらも手に入れることができず、失敗に終わると言う、まさに二兎を追うものは一兎も得ずのような意味です。

面白いのは4番
大きな目標を抱いている人は、小さなことには目もくれません。
だから一見無欲に見えるんだな。
その逆に、欲がふかすぎる人は、欲に惑わされて、損をすることがあり、結局無欲と同じ結果になってしまうと言う、そんな諺です。

面白いですね。
全くその通りだと思います。

 

二兎を追うものは一兎も得ずを英語で表現するとどうなる?

 

英語の表現は、上で紹介しましたが

「If you run after two hares you will catch neither」

です。
兎は「rabbit」ですが、この場合は狩りの場面なので「野兎」になるので

「hares」

になるようですね。
例文はどういうのがあるか、ちょっと見てみました。

あ~~これはことわざで、定着しているようですね。
上で、正解のようです。
私はこれを覚えていきますよ~~~

「If you run after two hares you will catch neither」

です。

スポンサーリンク

 

二兎を追うものは一兎も得ずを実感した私の人生!一つで十分だ!

 

「二兎を追うものは一兎も得ず」
の意味や、言葉の由来や、使い方を私の経験上の例文で作成してみました。
意味のおさらいですが以下のようです。

「同時に二つのことを成し遂げようと思ったが、どちらも成功せずに徒労(失敗)に終わってしまった!」

簡単に言えば、「欲張るな」と言う意味でしょうか。
私はそう思いました。

 

二兎を追い続けた私の人生!

 

「欲張るな」
と言われても、それは土台無理な話。
私の人生を振り返ると、欲張りでしたね。
多分今でも変わりません。

なので、たくさん失敗してきました。
こんなに、失敗した人もいないかもしれません。
でも、その中から、多くのことを学んで、多くのことを実践して今があるわけです。

私自身は、二兎を追ってもいいと思います。
その中から、得られた教訓を次に生かせれば、失敗する確率が格段に減ってきますから、良いのではないかなと。
でも、そうは思っても、やはり欲張っては失敗する確率は高いですね。

でも何度も言いますが

「欲は消せない!」

だな・・

人間ですから。

・・・・・・・・・
日進月歩とは?
一歩ずつ前進していきましょう!

日進月歩とは?由来や目標への努力をゆっくりと!使い方や英語表現は?

不言実行と、有言実行がありますが、あなたはどちらのタイプですか?

不言実行の男や女性の性格は?使い方や意味は?語源と由来や英語表現!

男は黙って・・ではないですが、黙って行動はなんとなく格好いいかと・・
・・・・・・・・・・

※多分に自分の主観をいれて、書いていますので多少変なところがあっても容赦くださいね。
ヘッダーの写真は、一昨年の春に私が撮影した厳美渓の写真です。

スポンサーリンク

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。