努力の賜物の意味と使い方を例文作成で!類語や反対語と英語表現!

10月の庭のコケとイワヒバの写真
努力の賜物とは?
意味は、努力した結果得た(生じた)良い成果のこと。

  • ・使い方を例文と会話例作成で。
    ・類語と言い換えと英語表現。
    ・反対語で意味を深く理解。
https://i0.wp.com/kotobaimi.jp/wp-content/themes/be_tcd076/img/no-avatar.png?ssl=1

努力の賜物の語源と由来も解説します。

スポンサーリンク

 

努力の賜物とは?意味を詳しく解説!

努力の賜物のイメージ写真

「努力の賜物」
読み方は「どりょくのたまもの」です。
意味は以下になります。

「努力をした結果、良い結果が得られた」

この場合、「努力の賜物」と言う言葉を使います。
「〇〇教授が、ノーベル賞を受賞したのは、まさに努力の賜物です」
などの表現。
ノーベル賞が、開発に成功したや、目的を達成できた場合などの、功労をほめる言葉でも使われます。

*努力をしたが、結果が芳しくなかった場合は、この言葉は使われないので、注意が必要です。
もし使った場合は、個人的には皮肉たっぷりな表現に聞こえます。

スポンサーリンク

努力の賜物の語源と由来のお話!

努力の賜物のイメージ写真

「努力の賜物」
の語源は、特に由来や故事はありません。
「努力」と「賜物」の、それぞれの意味に由来します。

努力の意味は?

「努力に勝る天才はない」

ということわざもありますが、「努力」とは?
意味は以下の解説です。

力をこめて事をすること。あることを成し遂げるために、休んだり怠けたりすることなく、つとめ励むこと。また、それに用いる力。
(日本国語大辞典)

「務め励むこと」

を言います。
ことは、それぞれ、その人によって分野や、目標は違うかと。
でも、コツコツと、務め励むことです。

賜物の意味は?

「賜物」
は「たまわりもの」ともよみます。

意味は以下の解説。

1:恩恵や祝福として与えられたもの。たまわりもの。「水は天からの—」
2:あることの結果として現れたよいもの、または事柄。成果。「努力の—」
(デジタル大辞泉)

1番は、物に対して使用します。
努力の賜物は、2番の意味になります。

スポンサーリンク

努力と賜物を合わせると?

以上の事から、言葉の意味から以下のようになります。

➀:努力務め励むこと
➁:賜物あることの結果現れた良い物
結果「努力の結果現れた、素晴らしい成果」

二つ合わせると

「努力の結果現れた、素晴らしい成果」

となります。

スポンサーリンク

努力の賜物を使う場面を考えてみた!

「努力の賜物」
を使う場面は、印象的なのは「挨拶」ですね~~ヤッパシ。

場面➀受賞記念
場面➁祝賀会
場面➂新商品発表
場面➃特例表彰
場面➄他多数‥

などなど、いろんな場面での「努力の賜物」があると思います。

努力の賜物は目上の方にもつけある言葉?

目上の方に、あいさつで
「努力の賜物」
を使うのは、少々はばかられるかもしれません。

確かに「皆様の努力の賜物です」という表現は、いくら何でも目上の方には言えそうもないです。
完全に、格下が上から目線になってしまいます。

こういう場合は

  • 「努力の賜物と存じます」

と謙譲語を使って、表現しましょう。
言い方で、こんなに変化しますから、言葉って難しいですね~~

スポンサーリンク

努力の賜物の使い方を短文の例文の作成で!

努力の賜物のイメージ写真

以下のように短文での例文を、作成してみました。

例文➀今回のAさんのこの企画、成功の源は一重にAさんの発想と、実行するという努力の賜物だな。
例文➁孫のS君が、超優良の進学校の高校に入学したが、毎日勉強した努力の賜物だな。
例文➂O君、シングルになったそうだが、練習での努力の賜物というが、しかし才能もあるな。
例文➃定年してから、専門学校に通い、パン工房開設は努力の賜物以外、表現はない。
例文➄努力の賜物というが、基本好きでないと大成はしないだろう。
例文⑥私の努力の賜物と言ったら、新築した家かな。自分の事で恐縮だが、褒めておこう。

などなど。
他人から褒められることなんて、めったにないので、5番は自分をほめておきました。
2番と3番は、よくあるスピーチでの例です。

努力の賜物の会話例!

いつもの会話で。

https://i0.wp.com/kotobaimi.jp/wp-content/themes/be_tcd076/img/no-avatar.png?ssl=1

お父さんって、努力ってしてんの?。

https://i0.wp.com/kotobaimi.jp/wp-content/themes/be_tcd076/img/no-avatar.png?ssl=1

何を言ってるんだい?俺なんか毎日努力の真っ最中さ!

https://i0.wp.com/kotobaimi.jp/wp-content/themes/be_tcd076/img/no-avatar.png?ssl=1

ふ~~ん‥結果が出れば努力の賜物っていうそうだけど、結果って出てんの?

https://i0.wp.com/kotobaimi.jp/wp-content/themes/be_tcd076/img/no-avatar.png?ssl=1

結果は、まだまだ先だな。そんなことよりも、これは俺のやりがいなんだ。努力とは思わんな。ブログ書かないと、俺ぼけてしまう!

https://i0.wp.com/kotobaimi.jp/wp-content/themes/be_tcd076/img/no-avatar.png?ssl=1

一日中部屋にこもってる方が、ボケてしまうと思うけど。

などという会話。
これは私です。
家族全員に言われます。
定年したら、週三日の勤務ですから、やることと言ったら、これしかありませんので。
「努力の賜物」
という結果がなくても・・・いえいえ少しはないと、やっぱしやってられないかもしれませんが。

スポンサーリンク

努力の賜物の類義語(類語)や言い換えはどんな言葉が?

努力の賜物の類義語(類語)の類語は以下。

努力の結晶努力したことによって得た成果。
努力の産物努力の結果の成果。
努力の恩恵努力した結果がでること。
苦労の賜物大変な思いをして良い結果に結びつくこと。
汗と努力の結晶苦労して得た結果。
言い替え「努力の結晶」

などなど・・他にもありますがこの辺で。
「言い換え」
として適当だな~~と思うのは
「努力の結晶」
にしておきます。
同じ努力ですが「賜物」の言い換えになろうかと。

スポンサーリンク

努力の賜物の反対語(対義語)にはどんな言葉が?

努力の賜物のイメージ写真

努力の賜物の反対語(対義語)を考えてみました。
反対なのですから、努力しても何も得られない、空回りの状態かと。
努力が無駄に帰す状態かもしれないな~~とも考えました。

いろいろ考えたのですが

  • 「水泡に帰す」

にしておきます。
これまでの努力も、結果につながらず、無駄に終わる。
成し遂げることができなかった。
少し、疑問にも思うのですが、ま~~これで。

*個人的な考えなのでそれなりに。

・・・・・・・・・
ご尽力いただきとは?
意味や、使い方を例文で紹介しました。

ご尽力いただきとは?意味や目上の方への使い方や例文作成!英語は?

いたちごっことは?

いたちごっことは?意味や使い方と例文!語源や由来と英語表現は?

遊びにもありますが、語源や由来のお話はとても面白いです。
・・・・・・・・

努力の賜物を英語で表現!

「努力の賜物」
を英語で表現してみます。

1:result of one’s efforts

例文は以下。

Her success is the result of her efforts.
(彼女の成功は努力の賜物だ)
She said that his success was the result of effort.
(彼の成功は努力の賜物だと彼女は言った。)

(webliok辞書)

この表現は、良さそうですね。
いろいろあっても、この表現だけでも覚えようと思います。

スポンサーリンク

努力の賜物のいい話!感想とまとめ!

「努力の賜物」の本記事の内容を、以下の表にまとめてみました。

➀:意味努力した結果得た(生じた)良い成果のこと。
➁:語源と由来「努力」と「賜物」の組み合わせの意味から。
➂:使う場面努力して成功した方への褒め言葉の場面。
➃:使い方を例文で定年してから、専門学校に通い、パン工房開設は努力の賜物以外、表現はない。
➄:類語努力の結晶・努力の産物・努力の恩恵・など
⑥:言い替え努力の結晶
⑦:反対語水泡に帰す
⑧:英語表現Her success is the result of her efforts.

意味のおさらいです。

「努力をした結果、良い結果が得られた」

という、意味になります。
誰も、努力をしない人って、いないと思うのですが、しかしながら誰でも何かに向かって、努力をすれば全て夢が叶う、と言うわけでもありません。
努力の程度にもよりますし、それが正しい方法で、間違っていないかどうかも、重要な要素になると思います。

努力は継続することが大事なんだな。

努力の賜物のイメージ写真

スポンサーリンク

努力の賜物のいいお話!

私の努力で、何かいいことがあったお話って?
特になさそうですが、何かあるかな?

と、考えたのですが、あえて言うなら、30代に入ったときの前後の時代は、寝る暇もなく稼いだ・・ことでしょうかね。
その時の努力の賜物を。

何せ時はバブル。
今の時代に、バブルの時代を話してもほとんどの人は、「それ何?」と思うでしょうが、私が生きたその時代は、寝る暇もなく忙しい。
製造業の世界ですから、ものを作るのが、納期に間に合わない。

毎日徹夜状態。

残業時間は200時間越えは、普通。
今なら、社会問題として大きくクローズアップされる、超過勤務です。
しかし当時は、どこもそうです。
経済の好調のバブルに、日本中が沸いたんだな。

んで・・俺の努力って?

別にその時に、努力をしたわけでは無いんですが、働き続けることが、努力だった気がする。
当然、ただではありません。
残業手当の方が、基本給よりも高く、毎月がボーナス状態。
これにもまた驚いた。

おかげで、家を新築することができました。(これが努力の賜物かもしれん!)

今では、考えられない夢のような時代。
それがバブルでしたね。

私は別に、努力したわけではないのですが、働き続けたこと、もしかしたらそれが、「努力」だったかもしれません。
しかし当時は、やり切るしかなかったんだな。

懐かしい時代です。

*妻も製造業で同じ状態で、二人でせっせと稼ぎました。
妻はほぼ9時まで残業で、私はほぼ日付変わってからのご帰宅で、休みは月に1~2回程度。(たまに朝風呂に入りに帰るのみ)
子供たち3人の面倒は、同居の親父とおふくろさんと祖母に、数年間はお任せ状態だった。

・・・・・・・・・・・・
縁の下の力持ちって、どうして縁の下なんだ?

縁の下の力持ちとは?意味と特徴はどんな人?英語表現と使い方と例文!

春眠暁を覚えずとは?

春眠暁を覚えずの作者は誰?語源の意味と英訳の表現や使い方の考察!

確かに、治夫ちうのは気持ちのいい物ですが・・

・・・・・・・・・・・・

*ヘッダーの写真は、我が家の庭のコケやイワヒバの風景写真です。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事