歩きスマホが危険な理由は?事故の例や割合など実績データーで紹介!

胆沢ダムの11月の風景写真

歩きスマホが危険な理由は?
多くの方が危険性を認識しながら、無くならない「歩きスマホ」の事故の事例や、割合など実績のデーターを紹介します。
中学生や、高校生など若年層が多いように、個人的には感じますが、さて?
歩きスマホのイラストから、危険を認知して、厳に慎んでいきましょうね。

スポンサーリンク

 

歩きスマホとは?意味となぜ危険かを詳しく解説!

 

歩きスマホのイメージ写真

「歩きスマホ」
って、知らない方はいないかと。
意味というか、内容は以下の解説。

歩きスマホ(あるきスマホ、英: Smartphone zombie)は、歩きながらスマートフォンなどの携帯端末を操作すること。周囲に注意が向かず危険だとされている。
「ながらスマホ」とも呼ばれる。
英語圏では2014年頃から、周囲を気にもしないでゆっくり歩く「歩きスマホをする人」を「スマートフォンゾンビ」と呼ぶようになっている。短縮形ではスマホゾンビ(Smobie)。
(wikipediaより)

驚きました。
日本だけではないんですね。

歩きスマホの危険性は?どんな事故の事例が多い?

以下のような危険性が、理由です。

1:視野が狭くなる(通常歩行時の20分の一)
2:対応が鈍感になる(1.5m付近でないと対応不可)

と、とても危険な「歩きスマホ」
どうなるか、ほぼ予想できるかと。

  • 1:信号無視
    2:階段で転倒
    3:接触事故
    4:駅のホームから転落

などなど、、多いのは何らかの接触での事故が多いように感じます。

*絶対にやめましょう!

スポンサーリンク

 

歩きスマホの割合ってどん位?アンケート調査から!

 

歩きスマホのイメージ写真

どのくらいの方が「歩きスマホ」をしていて、どんな責任意識なのか?
そんなアンケートがあるのですが、気になったので簡単にまとめてみました。

*右側の数字は%です。

A:歩きスマホの頻度について

  • 1:日常的:16.2
    2:よく行う:12.9
    3:急用がある時:30.1
    3:しない:40.8

この結果から、4割の方は、歩きスマホはしないんですね。
1と2の方が、常習的でその割合は

「ほぼ3割」

の方が、日常的に、または良く行う方がいるんですな~
確かに、駅なんかで見ると、そんな気がします。

B:歩きスマホを行う場所

  • 1:一般の歩道:72.6
    2:施設や建物内(駅以外):34.6
    3:駅のホームと構内:57.2
    4:横断歩道:14.5

複数回答のため100以上ですが、予想通り駅が多いのですが、一般の歩道でも、相当な割合なんですね。

C:歩きスマホは問題か?(問題意識)

  • 1:問題ではない:5.6
    2:問題なのだがやめられない:35.5
    3:問題ではあるが多くの人がやってるので:13.5
    4:問題ではあるが他人に迷惑かけない自信ある:36.7
    5:他

です。
多くの方は問題であるという認識なのですが、迷惑をかけない自信があるとは、ちょっとね~~
皆さんは如何ですか?

D:他人との接触の経験

(自分の歩きスマホ)
1:接触の経験あり:7.8
2:自分が負傷:2.6
3:自分の持ち物破損:2.2
4:他人が負傷:1.2
5:他人の持ち物破損:0.3
(他人が歩きスマホ)
1:自分と接触:19.3
2:自分が負傷:1.2
3:自分の持ち物破損:1.2
上のような経験なし(接触):69.5

これは驚きました。
約3割の方が自分であろうが、他人であろうが接触の経験があって、実際にけがや持ち物の破損の経験があるんですね。
内容はいざ知らず、歩きスマホでの実態はこのようです。

*2020年6月の調査で母数は1000人です。
数字は%です。

 

歩きスマホの原因をアンケートから判断してみる!

 

歩きスマホのイメージ写真

上のデーターから、歩きスマホの原因って、見えてくると思いませんか?
多分ですが、私の認識では、こんなところですね。

  • 1:日常的に、危険度は認識していても、ついつい見る
    2:自分は大丈夫と思っている
    3:場所で一番多いのは一般歩道
    4:接触経験は4人に一人の割合(これ危険ですよ~~)

などなど。
みんながやってるから、自分は大丈夫。
軽い接触なら、かなりの頻度で発生。
そのうち、救急搬送に至る場合が、結構な件数ある(東京消防庁)。

これ全国なら、とても無視できない件数の、ケガの実績になるともいます。

歩きスマホ・・やめましょうね。

スポンサーリンク

 

歩きスマホの危険性を事故の例で検証!

 

歩きスマホのイメージ写真

歩きスマホでの危険性を図るうえでの、事故の例は重要ですね。
東京都の消防出動の、実績データーから引用して、紹介します。

年齢別の歩きスマホ事故の出動実績!

年齢別では以下です。

  • 9歳以下:3
    10歳代:17
    20歳代:46
    30歳代:40
    40歳代:33
    50歳代:32
    60歳代:19
    70歳代:16
    80歳代:5

です。
上は件数。
消防が出動するのですから、これはれっきとした入院を要するケガかと。

歩きスマホでの事故の種別のデータ!

以下のようです。

  • 1:ぶつかる(接触):88人
    2:転ぶ:64人
    3:落ちる:55人
    4:その他:4人

歩きスマホやってなければ、ケガしなくて済んだ方。
上のアンケートでもありますが、接触の方は多いんだと思います。

歩きスマホでの事故搬送のケガの程度!

ケガの程度はどう?

1:軽傷:177人
2:中等症:32人
3:重症:2人

です。
軽傷でも、治療はしたんだと思いますし、救急車呼ぶくらいですからね~~
推して知るべしかと。

歩きスマホの事故の発生場所!

以下のような場所です。

歩きスマホの実態
(東京消防庁)

なるほどですね。
上のアンケート結果にあるように、道路が一番多いです。
裏付けているように感じます。
いずれ、操作しながら、画面を見ながら、通話しながら、などなどです。
何もしないで、歩きスマホはないですから。

歩きスマホの事故の具体例!

以下の内容東京消防庁で公開されています。

1:携帯を見ながら歩いていたところ、壁に気付かず衝突し、顔面をぶつけて左眼を受傷した【20代 軽症】。
2:スマートフォンを見ながら自転車に乗っていたところ、ガードレールに衝突し受傷した【30代 中等症】。
3:スマートフォンを操作しながら歩道を歩行中、段差に気付かず前のめりに転倒し、膝を受傷した 【50代 軽症】。
4:スマートフォンを見ながら駅のホーム上を歩行していたところ、踏み外して軌道敷に転落し、腰部を受傷した【20代 中等症】。

壁に激突・・ですか~~
自転車で??
みますね~~高校生が、朝とか帰りに、自転車で・これもっと危険に感じる。

スポンサーリンク

 

歩きスマホに対する罰則の実際!

 

歩きスマホのイメージ写真

「歩きスマホ」
は危険と、認識されていますが、罰則となると、これはまた別のお話のようです。

歩きスマホが原因でのケガの罰則は?

もし、ケガした場合はどうなるんでしょうか?
素人考えで申し訳ないのですが

1:どちらに過失があるか?

それによると思います。
「歩きスマホ」
自体には、禁止されていないにしても、ケガさせてしまったのなら、これは判断は司法の場(民事と刑事)なのかな~~と思います。
そう考えると、歩きスマホはできないですね。

*自転車や車の場合はきちんと罰則があります。

自治体によっては禁止してるが罰則はない!

自治体によっては「歩きスマホ」は禁止しています。
が、罰則はないんだな。
主な禁止の自治体は以下。

1:神奈川県大和市(全国初)
2:東京都足立区と荒川区
3:大阪府池田市
4:京都府
5:徳島県
6:三重県

などなど・・どんどん増えていく感じですね。
しかし・・罰則規定がないんです。
これは「条例」ですから、拘束が緩いのかと。

でも、一歩前進かと。

・・・・・・・・・・
挨拶ができない人の特徴とは?
できない心理って、何でしょうか?

挨拶ができない人の特徴は?心理を分析すると上手な対処法が見える!

無能な働き者と、有能な働き者の差は?

無能な働き者と有能な怠け者のどちらが組織には有益?あなたはどちら?

企業が求めるのは、どのタイプ?
・・・・・・・

 

歩きスマホの感想とまとめ!

 

歩きスマホのイメージ写真

私も出張の時などは、スマホは見ます。
但し、歩きながらは危険なので、ベンチに座って、または隅によけて、立ちんぼで。
歩きながらは、基本的に無しです。

でも、アンケートの結果からは、そうではなさそうな実態が見えてきます。
これは、何のアンケートでもあり事なのですが

  • 1:自分は大丈夫
    2:他の人もやってるから

これです。
全然大丈夫ではないんですよ~
実際、そう思ってる方が、被害にあったり怪我したりしてますから。

他の方の気持ちになって、過信せずに、スマホは便利ですから、ツールとして、楽しみましょう。
東京消防庁の、実績からは、これは氷山の一角で、そこまでいかないケガは、この何倍、または何十倍もあるんだと思います。

その当事者にならないように、注意しないといけません。
「ケガ」
なんて、本当に時間の無駄で、そもそも無駄な出費と、気分的な不具合と、後悔と・・痛いですし。
何もいいことないですから。

歩きスマホやめましょう!!

・・・・・・・・・・・
昼休みは何をして過ごしてますか?
昼休みのいろいろです。

昼休みの過ごし方ランキング!昼寝か仕事か運動か?できる奴との差!

老後資金っていくら必要?

老後資金はいくらあれば安心か?田舎暮らしの現実と目安や貯め方!

だいぶ近くなってきたので、不安になってくるのでした。

・・・・・・・・

*ヘッダーの写真は、私が撮影の岩手県奥州市の、胆沢ダムの11月の風景写真です。

スポンサーリンク

関連記事