サブスクの解約できないトラブルを減らすため注意するポイントは?

x-pro3で撮影の松島円通院の写真

サブスクリプションとは?
短く「サブスク」ともいわれますが、最近は一大マーケットに成長。
音楽や動画配信から、最近ではなんと家や車まで。

が・・その一方でやめた・という方や、やめるのに、中途解約でのトラブルなどで、無駄な出費を余儀なくされてる方もいるようです。

そうならないための、注意項目を私なりにまとめてみました。

スポンサーリンク

サブスクってなに?そもそもどういうサービスだ?

「サブスク」

といううのは「サブスクリプション」の略です。

「製品やサービスなどの一定期間の利用に対して、代金を支払う方式」
(大辞林より)

この意味から見るように、一定期間ですから、買取ではないんですね~~
なので、月額にすれば安価で、個々のサービスを受けることができます。

ところが、塵も積もればなんとやらで、安いと思って複数契約すると、たちまちけっこうな金額になります。
そういう方結構多いようですよ。
便利だからと思って、契約してもなかなか聞かなかったり、読まなかったり、そういう方いませんか?

サブスクにはどんなサービスがあるか?

サブスクは、流行に近いものだと私は思っています。
サブスクと聞くと、聞こえないので何でもかんでもの世界に、突入しているような、私はそんなような気がするんです。

わが社の商品もサブスク化ができないか?

そんな風潮に感じます。
1部の例を下に記載してみます。

  • 1:音楽配信
    2:動画配信
    3:コミック週刊誌の読み放題
    4:お花のサブスク
    5:食材の定期的なお届け
    6:子供の成長に合わせた知育用品の提供
    7:何が届くかわからない食材の提供サービス
    8:高額のソフトの月額定額サービス
    9:車のサブスク
    10:住宅のサブスク

などなど、挙げたらキリがありません。
普通一般的なものは、Apple Storeやアマゾンで提供されているサービスは、皆さんにとっては身近な存在ではないでしょうか。

そちらの解約であれば、もちろん解約日によって、課金日の問題がありますが、解約できないと言う問題は無いかと思います。

問題はそれ以外ですね。
メジャーじゃない扱い先の契約には、ちょっと注意したほうが、よろしいかと思います。

サブスクの解約に関するトラブルの代表的な例!

では、どんなトラブルがあるんでしょうか?
私の例も含めて、ちょっと考えてみます。

サブスクで解約できない代表的な例!

以下のような例があるようですね。

1:パスワードを忘れた。再設定しようにもできない。サイトに問い合わせてもなしのつぶて。まずいことに秘密の質問も忘れた。

2:契約したのはいいのだが、退会方法がサイトに書かれていないために、どうしたものか?延々と引き落としが続いている。

3:最初無料だと言うので、1ヵ月無料サービスに登録したが、その後有料会員に移行するとは知らなかった。気がつくまでに、数カ月かかってようやく気づいたが、その間1度も見なかったが、返金には応じてもらえなかった。

4:月額課金で一個だけ契約したと思っていたが、実は3個自動契約のセットになっていて、1つ解約したから完了したと思っていたが、あとの二個に自動課金されていた。

5:解約と退会が紛らわしく、1つのサービスを解約しようと思ったら、間違って退会をしてしまい、ポイントが全て消えてしまった。

6:高額商品のサブスクを契約したが、必要なくなったので中途解約しようと思ったが、解約金が3ヶ月分請求された。

等々ですが、契約や加入するときは、もちろんサービス提供元はそれが目的ですから、極めて簡単に手続きが完了するようになっていると思います。

がしかし、解約や退会は極めて紛らわしいサイトは、あるのはこれもまた事実かと思います。
私も、それを何度も経験していますが、そのためにかなり学習しました。

その時の気分で、熱くなって欲しくなって聞きたくなって、見たくなってしょうがない・・・
そんな気分になった時は、危険なのでちょっと間をおくことが大事だと思います。

スポンサーリンク

これだけは気を付けよう!サブスクを契約する前に!

私は契約するときは、以下の点にかなり注意を払っています。
参考に、なるかどうか分かりませんが、少しはためになるかもしれません。

サブスクを契約するときに絶対にこれだけは注意しよう!

以下の件です。

  • 1:無料期間があれば自動更新かどうか確認する。
    2;自動更新がなくても退会する
    3:IDとパスワードはExcelでまたはメモ帳に記入し管理する
    4:契約する前に退会や解約する手順を確認する。わかりづらい場合はそこはやめて同業の他サイトを検討する
    5:3番に秘密の質問があるときはもちろんそれも記入しておく
    6:途中退会のリスクを十分に認識しておくこと。(違約金など)
    7:契約するときに付属する契約がないか十分に注意する
    8:問い合わせ先が明快か確認しておく。欲を言えばいちど問い合わせてみて、返事が来るか確認しておく。

などなどに充分注意します。
ただし、現在一般的にメジャーになっているサブスクについては、その限りでは無いかもしれません。
それはApple StoreやアマゾンやHulu等のサービスは、私も利用してみましたが、解約は問題なく行われていました。

それ以外の、ちょっと聞いたことがないなぁと言う、そんなサービスについては、上の項目を十分に検討した結果、契約するにした方が、よろしいかと思います。

定期的に見直しをすることが大事!

サブスク強者の方は、複数のサブスクを契約して楽しんでいる方も、多くいらっしゃると思います。
しかしながら中には、全然読みもしないコミックを契約していたり、最初はこれいいなと思って契約しても、徐々に見なくなったり、読まなくなったり、聞かなくなったりしたものはありませんか?

意外と、そういうものがあると思います。

サブスクサービスの見直しは期間はどのくらい?

できれば、3ヶ月に1回は見直したいですね。
私はそうします。
ていうか、3ヶ月も使えば常時使うものかどうか、判断できます。
使ってみた感想も、あれって言うものもあれば、すげえと言うものもあります。

あれ?

と言うものは、解約しておきましょう、無駄です。
この辺をまめにやっておかないと、無駄な支払いだけはが増える一方です。

ずいぶん昔の話ですが、スマホを契約するときに、必ず入らなければならない無料のサービス。
しかしながら、無料は1ヵ月間だけで、忘れずに解約してください、と言うものですよね。
それいらないといっても、これに入ることによって、これだけの割引サービスが受けられると言うことであれば、入らざるを得ないわけです。

驚いたのは、ある統計ですが、それを解約しない方の無駄なお金を払っている金額は、とんでもない金額でした。
おおよその推定金額でしたが、推定なのでここには書けませんが、驚くべき金額です。

私は2度ほど解約したのに、まだ明細から引かれていたのが、半年ほど続いたものがありました。
言ってもらちがあかず、最終的には、下の方法を使って支払いを停止しました。
もう、5年ほど前のことです。

スポンサーリンク

どうしても解約できないときの最終手段!

さてどうしても、解約できない、パスワードも忘れて再設定できない、問い合わせてもメールが来ない、返事がこないなどと言う場合はどうしたらいいでしょうか?

解約できない場合の最後の手段とは?

これは、最後の手段です。
ただし、その時のために、それまでにやった事は、全て記録しておきましょう。
特に問い合わせたメールは大事。
消去せずに、残しておくことが大事です。

解約できない場合の最終手段はカード会社で支払いを停止する!

これです。
私はいちど、この手段で止めました。
月額300円でしたが、半年たってもらちがあかず、最終的には、カード会社で止めてもらいました。

ただし、この方法は、最終手段だと思います。
そのための条件は以下に成ろうかと。

  • 1:問い合わせても返事が来ない
    2:連絡先が書いてない、もしくは変更されているが明記されてない
    3:その他一方的に不利になる条件

こんな場合ですね。
連絡が取れないのであれば、解約する術はどうしても強制的に止めるしかないでしょう。
またはカード会社に相談することが、最善かと思います。

*注意することは、問い合わせもせずに突然こういう方法をとると、逆に規約違反で大変なことになる場合もあるので、一方的には不可です。
私の場合も、カード会社とは何度も交渉して、ようやっとと言う感じでした。
いずれにしても、お金にまつわる事は、簡単ではないと言うことです。

・・・・・・・・・・
淋しいと寂しいの言葉の意味の違いや、使い方の考察です。

寂しいと淋しいの違いは?風景で使い分ける場面や英語表現の考察!

アンニュイって?

アンニュイな人の雰囲気や特徴とは?意味や語源や使い方を例文で!

なかなか今どきの言葉には、ついて行けなくなりそうな気分にもなるな~~という、そんな言葉でした。
・・・・・・・・・・・

スポンサーリンク

サブスクの便利さに思うことと感想!

「サブスク」

は、最近は大流行というか、一大ムーブメントを起こしているように、私は感じます。
確かに、買えば大変な金額のものは、毎月少しずつの料金で利用できるサービスは、画期的だと思います。

この流れに乗るかと言う感じで、いろんな業界がこの「サブスク」に参戦してきます。
ちょっと探してみたのですが、ひと頃では考えられないような、とんでもないものまであるんですね(私の感覚で・・)

家とか、車もあるんです。
驚きます。

でも高額なものは、ちょっと読んでみると、やはり解約するには結構ハードですね。
「違約金」
なるものは、やはり2〜3ヶ月発生するものは、多いように見受けられました。

月額数百円から1000円レベルの、音楽や動画やコミック雑誌の類は、その月の解約で問題なくできそうです。

要は、サービスとしてのコンテンツではなくて、物理的なものが発生する場合には、注意が必要なように思いました。

そりゃそうですね。
相手はその契約に対して、材料として、あるいは商品として、そのものを確保しているわけですから、被害が生じたら、違約金は当然かもしれません。

そういった高額商品はやはり、注意が必要かと思います。

とりあえず、上に書いた解約できない理由の、重要事項だけはきちんと最初に確認して、保存するIDやパスワードは、厳重に管理しましょう。

それと解約方法や退会方法や、契約期間等については事前に

「必ず(必須)」

確認しておいて、納得の上で契約するようにしないといけないと思います。
ここが重要です。
便利なサービスなんですが、使ってみたら意外と???なものも多いかもしれません。
・・・・・・・・・・・・・
人間関係が得意な方って、なかなかいませんよね‥私も大の苦手です。

人間関係とは?意味や苦手な方が改善する方法は?違和感をリセット!

ネットリテラシーって、最近よく聞きますが、どんな意味?

ネットリテラシーとは?意味と高い人と低い人で差が?問題の事例!

あなたのネットリテラシーは、どのくらいでしょうか?
・・・・・・・・・

※多分に、私の意見を、主観を入れて書いてありますので、多少疑問なところがあっても容赦ください。
ヘッダーの写真は、私の愛機フジの一眼で撮影した、松島円通院の3月の風景です。
松島の四季と観光写真の案内!観光お勧め紹介!
こちらで、松島の特集をしています。
観光の参考になればと思って、作成した私のブログです。

スポンサーリンク

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。