ご尽力いただきとは?意味や目上の方への使い方や例文作成!英語は?

展勝地の桜の写真

ご尽力いただきの「尽力」とは?
また「ご尽力いただき」とは、どういう場面で使うのでしょうか?

意味や、使い方を例文の作成で考察してみます。
目上の方に使用して失礼に当たらないか?
また英語で表現すると、どうなるかを考えてみました。

類語には、どんなものがあるかも考えてみました。

スポンサーリンク

 

ご尽力いただきと尽力の意味と読み方は?

 

「ご尽力いただき」

読み方は「ごじんりょくいただき」です。
「尽力」は「じんりょく」と読みます。

ご尽力は「尽力」に「ご」を付けた、丁寧な言い方になります。
敬語表現ですね。

たまに「ごじんりき」と言う方がいるようですが、これは間違いです。

仕事上のお付き合いや、一般的に使われる言葉ですね。
でも、使用頻度としては、そうそう多くはないでしょう。

理由は後で。

 

ご尽力の意味は?漢字の分析から意味を考えてみる!」

 

意味は以下のようになります。

「精一杯の力で努力すること」
「最大限の力で取り組む」

そのような意味になります。
ご尽力とは、相手に対して使う言葉。

  • 尽:つくす
    力:物事を動かす行為

などを言いますから、協力していただいた相手に対して、感謝の言葉を伝える場面で、この言葉は使われます。
「ご」がつくことによって、「尽力」に対しては、丁寧な意味を込めた敬語になります。

 

目上の方に「ご尽力いただき」を使用するのは支障ないかの考察!

 

「ご尽力いただきありがとうございました」

これは、上司や取引先に対して言う言葉としては、丁寧な言葉で、相手に対し敬意を表し、お礼を述べる言葉としては、全く支障のない言葉です。

 

ご尽力いただきのいろんな表現方法について!

 

感謝の意を伝える「ご尽力」の表現方法は結構あるんですね。

  • 1:ご尽力いただき
    2:ご尽力のお陰
    3:尽力の賜物(地域貢献などの成果に対して)

ご尽力いただきを、ご尽力のおかげで・・これもいいかと思います。

そして

普通に目上の人に使って構いません。
私も使ってきました。
ただ、上で書いたようにそんなに回数は多くありませんね。

なんで?

そんなに世話になってられないから。
そんなにしょっちゅう、ご尽力いただいたのでは、お前一体何やってんの?て言われそうに思っていたからです。

好意には、甘んじて受けてきましたが、人頼みはあまり好きではありませんでした。

それと、上司に対して使っていいと、言うことが一般的のようですが、例えば自分の仕事がうまくいくと言う事はこれは、上司が成功することでもあるわけです。
そういうことを考えると、上司が「尽力」する事は当然だと思うのですが、いかがなものでしょうか?
それに対して「ご尽力いただき」は、私個人としてはどういうものかなーと思うのですが。

同じ会社でも、支店が違ったり、全く関係ない他部署で目上の方であれば、この言葉はもちろん成り立つと思いますが、直属の場合は、使われたほうの上司も感じるものが、もしかしたらあるかもしれません。

スポンサーリンク

 

ご尽力や尽力を使う場面と使い方を私の経験から例文を作成!

 

「ご尽力いただき」

を使う場面というのは、どんな場面でしょうか?
やはり、ビジネスシーンでの、想定が一般的かと思います。
私の場合は、そんなに多くなかったですが、でも以下のような場面では、対象になる事例かと思います。

 

ご尽力いただきを使用した例文を作ってみた!

 

以下のように作成して見ました。

1:本プロジェクトの実践に当たり、関係各位のご尽力のおかげをもちまして、商品が日の目を見ることになりました。
2:地域の皆様のご尽力によりまして、本組合の水利組合が発足し・・
3:(場面は接待ゴルフのコース内)部長にご尽力いただいたおかげで、御社の技術部長とアポが取れ、さっそく商談に至りました。今回は・・・

う~~んあとは、私の場面では思いつかないな~~
どちらかというと、ご協力や、お力添えの方が多かったような気がします。

ご尽力というと、どうもその上の段階に感じていたのかもしれません、今思うと。

しかしながら、上の例文は、これは私の実際の話です。

私が商品開発した商品が、完成して日の目を見ることがあったのですが、その時のシーンです。(ずいぶん依然ですが、とても懐かしいです)
私の集落でのお話で、水利組合発足での、私の弁・・こんなこと言ったかな~~って思いますが、多分!

私は結構長い間、以前の会社では接待ゴルフの専門要員でした。
なので、こういうシーンは数限りなく、冗談も含めて!

ご尽力いただく、相手の取引先の方と言うことになると、よほどの信頼関係がないと、力添えはしてくれるとは思いません。
ですから、お互いの信頼関係を築いておかないと、なかなか私のために、ご尽力(働く)する事は無いわけです。
そういう点で、接待ゴルフと言うのは、非常に効果がありました。

何しろほぼ6時間以上、一緒にいるのですから。

スポンサーリンク

 

ご尽力の類義語にはどんな言葉があるかの考察!

 

「ご尽力いただき」
の類義語には以下のものがあるようです。

  • 1:お力添え
    2:ご支援
    3:ご協力

などがあろうかと思います。
いずれも、「ご尽力いただき」と同じような意味で、普通に使われていると思います。
日常の社会では、どちらかというと私の場合、こっちの方が使うかな・・たぶん。

ビジネスのシーンと、それ以外でのお世話になった方や、そういう場面がそれぞれあろうかと思いますが、使い分けって大事なような気がします。

  • 「Aの件について、お力添えを頂き、ありがとうございました。」
    「Aの件におけるご支援には、感謝しております。引き続き・・」
    「Aの件におけるご協力には、感謝の念しかありません。」

などなど・・
何をしていただいたかによって、使い分けることになるのかな・・たぶん。
どちらかというと「ご尽力」に近いのは

「お力添え」

が近いイメージがします。
・・・・・・・・・・・・
目を細めるという言葉・・よく使われますがどんな意味?
使い方などを考察してみました。

目を細めるの使い方と例文は?表情の意味は好きな人?英語表現は?

是非に及ばず・・

是非に及ばすの是非の意味とは?使い方と英語表現や語源の歴史詳細!

敵は本能寺にあり・・
有名な言葉かと!
・・・・・・・・・

 

ご尽力いただきを英語で表現するとどうなる?

 

いつものように検索で

ご尽力:Effort
ご尽力いただき:Thank you for your efforts

これでいいようですね。
私はそう思います。
ほかの英訳も調べてみました。

I appreciate your valuable efforts.
(ご尽力に感謝いたします)

I am grateful for your great effort and support.
(ご協力とご尽力に感謝いたします)

ここでは「support」という単語が。
「effort」
が、やはり「ご尽力」で正解なんだと思います。
よ~~し~~これ覚えるど~~

スポンサーリンク

 

私はこれまでどれだけご尽力していただいた?感想など!

「ご尽力いただき」
について、意味や目上の方に対して使っていいか、使い方を私の経験上の例文で作成してみたり、考察してきました。
意味のおさらいです。

「精一杯の力で努力すること」
「最大限の力で取り組む」

こういう意味になります。
ただしこれは、自分が対象の場合の意味で、相手があった場合は、こういうことを、していただいたと言うことを指します。
したがって「ご尽力いただき」と言う言い方は、相手の方からこういう行為を、していただいたことに対する、お礼を述べる言葉になるんですね。

「ご尽力いただきありがとうございました」

こういった言い方は、上のような意味の行為をしていただいて、ことが成就したことに対する、お礼の言葉になります。

 

私がご尽力いただいた回数等について!どれだけ人に世話になった?

 

私は基本的に、人の世話になるのは好きな方ではありません。
むしろ「嫌い」です。
なんで?
もちろん相手によりますが、いつも会う相手だと、その後あの時世話になった事は、どうにも奥歯にものが挟まったようで、気まずいからです。
そういうことを考えていたら、そうそう人にものを頼むと言う事は、なかったですね。

上の私の例文で、接待ゴルフの場面を書いてみましたが、そういう親しい取引先の方であれば、そして、言いやすい方であれば、お願いというのがありましたが、そこまで親しくなるのはよほどです。(これは私の感覚ですが)

皆さんはどう思いますか?

また上にもちょっと書きましたが、上司に対してご尽力いただきと言う言葉は、当時も今も私はしっくり来ません。
私の仕事の成績=上司の成績
でもあると思うんです。
もちろん当てはまらない場合もあると思いますが、皆さんの会社ではいかがですか?
もちろん、支社が違ったり、思いっきり大会社で、他部署の立場が上の方であれば、別の会社みたいなもんでしょうから、使っても差し支えないと思います・・が基本、私の考えは上に書いた通りです。
上司には、私は使った覚えがありません。

でも一般的には、使っても差し支えないと言うことなので、よろしいのだと思います。
あくまでも使い方は、個人の判断かと思いますので。

※これは私個人の考えなので、よしなに。
・・・・・・・・
俯瞰的・・以前ずいぶんと頻繁に聞いた祖母絵があるのですが、最近は聞かなくなったな~^

俯瞰的の意味や使う場面や使い方の例文!語源や英語表現と類義語は?

出る杭は打たれるんです。
これは実感しています・・今でも!

出る杭は打たれるが続きが大事!日本だけの理由を語源の歴史も考察!

でも続きがあるんです。
・・・・・・・・

※多分に私の主観をかなり入れて書いてありますので、多少変な部分もあるかもしれませんが容赦ください。
言葉の意味に対して、型取りの判断では、面白くないと思うので、わたし自身の判断も含めてあえて書いているのが、本ブログの趣旨です。
ヘッダーの写真は、一昨年の展勝地の春の写真です。

スポンサーリンク

関連記事